プロダクツ

2019/12/05

拡大するほぼ日手帳ワールド

 ほぼ日手帳を買おうとしたとき、その種類の多さにまず戸惑います。公式サイトでは膨大なほぼ日手帳の情報が載っていて、どれから読んだらいいのやら。しばらく彷徨い、day-free を発見して、これにしました。
 ほぼ日手帳は本体とカバーの組み合わせです。カバーは99種類あります。これは迷いますよ。店でみて買おうと思っても、ロフトにいかないと現物がみられない。さらにday-freeはロフトでも売っていません。基本はほぼ日の通販で買うということが、よさそう。
 2020年版で19年目というほぼ日手帳ですが、手帳以外にオリジナルな文房具もあります。はんこ、付箋からサコッシュまであります。ほぼ日の世界が広がっています。欲しくなるものもいくつかあります。あまり踏み込まない方が良さそうです(笑)。

Photo_20191205083601

| | コメント (0)

2019/10/22

広告ばかりの冊子だが

 ヨドバシカメラから時々、冊子が届きます。「ザ・ポイントネットワーク」という130ページほどの冊子です。ヨドバシカメラのクレジットカードを持っているためでしょう。全ページ広告のような冊子で、商品情報だけしか載っていません。フリーペーパーでも記事があるのに、記事はまったくありません。
 しょせん、広告の冊子と思いながらもパラパラとめくっていくと結構熱心にみてしまいます(笑)。こんな商品があるのか、という興味です。どれにも金額が入っているので(価格は変動するのですが、あえて載せている)、「欲しいけど高いな」と思ったりします。
 ソニーのコンデジ、スナップ写真撮りには良さそう、なんて危ない思想が頭をよぎる。エプソンがランニングウオッチから撤退なので、次はどうしよう。やっぱりガーミンか。最近のガーミンは音楽を入れられるランニングウオッチがあるんです。これはいいな。でも高い。
 などなど、物欲を刺激するヨドバシカメラの冊子です。

Photo_20191022072701

| | コメント (0)

2019/08/11

モノは壊れるもの

 暑いのに冷蔵庫が壊れました。壊れたと言っても、製氷機がダメになり、氷ができなくなりました。当たり前のように氷ができていたのに、突然できなくなりました。冬ならさして問題にはならないのですが、連日猛暑日が続く日です。ちょっと痛い。
 この冷蔵庫、いつ買ったのか。思い出せません。銘板には2002年製と書かれています。もう17年ほど使っている。冷蔵庫の寿命がどれくらいかわかりませんが、さすがに17年は超えていないでしょう。寿命の兆候かな。 
 とりあえず製氷機の修理を依頼しました。でも直らないかもしれない。
 製品はいつかは壊れるものです。そろそろ買い換えどきかもしれません。

| | コメント (0)

2019/08/10

体組成計を買い換えたが

 体組成計を買い換えました。体組成計つまり体重計が突然具合が悪くなりました。エラー表示がでて、電池を入れ直したりしたですが、復帰せず。修理に出すのも手間とお金がかかると買い換えました(こんな姿勢は好ましくはないのですが)。新しいのもタニタの体組成計です。
 体組成計で新聞に興味をひく記事が載っていました。昨日の日経新聞朝刊にエレコムの記事がありました。題して「エレコム、不断の高速開発 」です。記事ではエレコムの体組成計開発のいきさつが紹介されています。ちょっと長いけど、引用します。

18年6月、若手開発者(26)が社長や役員に一斉メールを送った。「ご確認下さい」というシンプルな文面で、企画書が添付されている。2時間以内に3人の担当役員から「承認しました」という短い返信が届き、開発にゴーサインが出た。5カ月後の11月。企画書に基づき新しい体組成計「エクリア」が店頭に並んだ。無線通信機能を内蔵し、乗るだけで体重や内臓脂肪レベル、骨格筋率など7項目のデータが専用アプリに送られる。店頭価格は1万円弱と、機能が同等の他社製品に比べ半分ほどだ。

 エレコムが体組成計をつくっているなんて知りませんでした。Wi-Fi通信機能搭載“エクリア 体組成計”はヨドバシカメラで8,830円。アプリでデータ管理ができます。
 年に4000の新商品を出すというエレコム。スピード感が恐ろしい企業です。まだ、日本にもこんな素敵な組織があるなんて。驚きました。

 

| | コメント (0)

2019/08/06

スマートスピーカーのいま

 最近、ほとんど使っていないアマゾンのアレクサ。このスマートスピーカーがいつの間にかバージョンアップしてApple Musicに対応していました(以前はAmazon Musicだけだったかな)。ネットで調べたらこの6月下旬からApple Musicへの対応が始まったので、つい最近のことです。
 スマートスピーカーは売れているのでしょうか。また持っている人は活用しているのかな。Appleがこの夏にスマートスピーカーHomePod
を発売するとのこと。公式サイトでは価格32,800円(税抜)で情報がアップされていますが、まだ購入はできません。なにか事情があり、遅れているようです。巷でもHomePodのことはあまり話題になっていないようです。
 スマートスピーカーは進化していくのか。先のことは不透明です。

| | コメント (0)

2019/07/03

ウォークマン誕生40周年

 メディアでも報じられていましたが、一昨日7月1日はウォークマン誕生40年。もう、そんな時間が経ってしまったのです。40年前と言えば(確認することないですが)、1979年。大学4年生だな。ウォークマンの有名な一号機、後輩の女の子が買って、部室に持ってきたのを覚えています。
 価格は33,000円だったとか。新しもの好きの私でも手が届かないほど高かったのでしょう。当時、三田のラーメン二郎で、いちばん安いラーメン(ぶたとかが入ってないのでただのラーメンと称していた)が確か290円くらいだったから、33,000円は高額です。
 ウォークマンを買ったのは2代目となる「WM-2」。1981年に発売。当時、就職して福岡で働いていました。そこになぜかソニーの人(多分販売会社の方)がウォークマンを売りに来て、買いました。働いていて、ひどくこき使われていましたが(今でいうブラック)、給料はよかった。それで、ウォークマンが買えたのです。
 それから40年、早かったな。新しいウォークマン買おうかなといけないことえを考えています。

| | コメント (0)

2019/06/26

携帯扇風機の威力は?

 先月末にFrancfrancに仕事の買い物に行ったとき、見つけてついでに買ってきたのが、携帯扇風機。昨年あたりから街で使っている人(特に観光客)を見かけるようになりました。手に扇風機を持つなんて、なんかなあと思っていたのですが、Francfrancのはけっこうおしゃれなデザインで、買ってしましました(Francfrancのは「ハンディファン」という商品名)。
 ネットで携帯扇風機を検索すると、いろいろなタイプに少々驚きます。羽根なしタイプとか、首かけタイプなんてのもあります。首かけなんて、使う人いるのか、という疑問も。
 本格的な暑さが到来したら、役立つのでしょうか、携帯扇風機。無駄な買い物にならないことえを祈っています(笑)。

Photo_20190625181801

| | コメント (0)

2019/01/22

白熱電球とLED

電灯用の電球の予備がなくなったので、買おうとしてふと思いつきました。白熱電球はいつまで生産するのか。いつもは電灯の構造からLEDに置き換えらる箇所が少なく、白熱クリプトン球を使っています。
 国の方針で白熱電球は生産終了になり、全部LEDに置き換えられる、と認識していました。でも今でも白熱電球は堂々と販売されています。
 改めてネットを検索してみると、白熱電球が2020年に生産終了となることはない、という記述を見つけました。白熱電球と同様に環境問題と関わる蛍光灯は、どうなんだろう。よく分からない。
 確かにLEDは消費電力が少ない、低発熱、長寿命などのメリットがあります。が、うちみたいに、照明器具の構造上、置き換えが難しいところもあります。
 とりあえず白熱電球は当分販売されそうなので、買いだめは要らないみたいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/15

シャープペンシルのこと

 シャープペンシルは0.7㎜をずっと使ってます。恐らく世の中では0.5㎜とか0.3㎜使ってる人が多いと推測します。そういえば、0.9㎜もありました。
 0.7㎜だと選択肢は多くない。これまではステッドラーとかロットリングとかの製図用を使っていました。しかし最近はシャープペンシルも進化しています。
 先日、横浜の有隣堂にいったとき見かけた「デルガード」というシャープペンシル。0.7㎜があったの買ってみました。デルガードはゼブラ製で<芯の折れないシャープペンシル>がセールスポイントです。しばらく使ってますが、確かにまだ1回も折れてません。
 その後、クルトガを買いました。これ、<芯が回ってトガり続けるシャープ>です。芯の先が確かに尖ってます。クルトガは0.3㎜、0.5㎜もありますが、尖っているということなら、0.7㎜がいちばん効果がありそうです。
 シャープペンシルの世界も奥そうです。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/01

Nintendo Switch の見込み

 昨日、任天堂が2017年3月期の連結純利益が前期比5.5倍の900億円になる見通しを発表。これはいい数字ですが、営業的には苦戦です。
「売上高は同7%減の4700億円との従来予想を据え置いた。営業利益は39%減の200億円と予想を100億円引き下げた」(日経新聞)
 と売上、利益もいい結果にはならないようです。
 任天堂といえば、3月に発売のNintendo Switchです。いままで伝えられる限りでは予約は好調にみえます。予約開始の1月21日には量販店に長い列ができたという報道。またヨドバシカメラ、ビックカメラといったネット通販大手では予約受付を終了しています。アマゾンでは定価より高い金額で堂々と予約販売されています。
 任天堂の来期業績を左右するNintendo Switchの販売。その結果は来月にはでます。任天堂には頑張って欲しいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

Bluetoothレシーバーという商品

 Bluetooth機能はいつ頃から普及し始めたのか。スマホではいまや当たり前の機能になっていますが、Bluetoothレシーバーを買いました。オーディオレシーバーとも呼ばれているもので、スマホ、タブレットとBluetoothで通信し、ヘッドホンを接続して使うデバイスです。
 Bluetoothヘッドホンを買おうかとネットをさまよっていたら、このBluetoothレシーバーなる商品を見つけました。隙間商品という感がありますが、価格は安いです。購入したのはELECOM製ですが、2400円ほど(LBT-C/PAR01AV)。
 これで手持ちのヘッドホンがBluetoothヘッドホンになるわけです。商品は2.8cmの正方形、重さ約10gと極小サイズ。接続も簡単です。なかなか便利なグッズです。商品開発の進歩は凄いと感心しました。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

Fire TV Stickでテレビ

 2割引きになって、3980円だったのでFire TV Stickを買ってみました。テレビに接続するだけで、いろんなことが出来るアマゾンの商品です。Stickというだけあって、コンパクト。
 HDMI端子にさして、電源をつないで、無線ルーターに接続すれば完了です。取りあえずの目的はHuluを視聴すること。2週間の無料期間で試してみようと。うちのレグザだとHuluは見ることができませんから。
 Huluを2週間みるだけで3980円はもったいないので、プライム会員になって(これも30日間の無料体験)、映画などを試してみることにしました。
 とはいっても今週は仕事もあり、Huluもアマゾンビデオもほとんど見ていません。今のところ、よく見ているのはABCニュース(WWSB TV)、WSJ Video Journal、NHK World といった英語のニュース番組です。iPadでもappで見られますが、ABC ニュースのFire TV Stick版はライブ配信があり、CMもそのまま流されるのが面白い。
 それにしても、小さなスティックで動画がオンデマンドでみることができるなんて驚き。アマゾンのテクノロジーはかなりもものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/15

スマホに悩む

 先週スマホについて書きましたが、スマホを買わねばいけなくなり(なぜ、いけないかはちょっとした理由)、どれにするか悩んでます。先週、iPhone6sが発表され、これも気になります。
iPhoneは6の進化形の6Sなので、とっても欲しいというほどではありません。7の登場まで我慢してもいいのかなと思います。Apple storeでの予約をみても、発売日の25日に到着するモデルもいくつかあり、凄い人気でもないようです。simフリーモデルはいちばん低いスペックのiPhone6s 16GBでも9万3000円ほどもするので、簡単には手が出ません。 
 とはいっても、これから大手ケータイ会社のスマホにするのか。料金体系が複雑すぎてよくわからない(特にドコモはわかりにくい)というのが正直なところ。
 やはりsimフリーを使って格安スマホという選択肢がいちばんいいのでは、と思い始めましたが、世の中的にはどうなんでしょう。電車の中でのスマホに夢中になっている人達の使っている機種をみると、やはりappleが多いように思います。格安を使っている人少ないだろうな。さて、どうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/07

ガラケーか格安スマホか

 ガラケーを使いはじめて、1年が経ちました。以前はiPhne、Androidとスマホを乗り換えてきたのですが、経費節減の折、ガラケーにしています。1年前、ガラケーを使うことで、かなり通信費が節約できました。
 ガラケー本体は1円(ホントにヨドバシカメラで1円を払いました)。毎月の通信費は音声通話をほとんどしないため、1400円~2000円の間です。使い放題プランではないため、パケット通信費で支払額が変動します。ネットに接続していることは少ないと思うのですが、月によってパケット通信費が多くなっているのがちょっと腑に落ちませんが。
 1年前は毎月の金額面ではスマホとくらべガラケーが優位でした。しかし、格安スマホの普及で通信費が安く使える環境になりました。例えばイオンスマホなら6GBのプランで税込月額1782円。ガラケーとそんなに変わらない。ドコモなど大手の料金体系はわかりにくいし、家族での使用を前提とする割引がメインのようです。それに比べ格安スマホの料金は極めて単純です。
 スマホは端末の値段が高いのがネックですが、ゲラケーに比べたら機能面で優れているのは事実。格安スマホ乗り換えを検討してもいいかなと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/12

スマートスポーツギアのその後

 一ヶ月ほど前にソニーのスマートスポーツギアについて記事にしました。このデバイスは心拍数を計測します。計測した心拍数に応じて、デバイスに転送した音楽からチョイスして自動で再生する機能がありますが、これが使い物にならないということを書きました。おまけに心拍数連動を解除することができるので、ランニングログ(走行距離、時間、心拍数など)を記録するには、同じ曲を聴き続けるしかありませんでした。
 4月23日にファームウエアがバージョンアップされ、「トレーニング中の全曲シャッフル再生に対応」機能が追加されました。これでデバイスに転送した音楽をシャッフルで再生させ、ランニングができることになりました。
 しかしまだまだ使いにくさは満載です(笑)。いちばんの問題はランニングログをウエブで確認できないこと。ログはiOS、Androidのアプリでスマホ、タブレットに転送して確認するシステムです。PCと連動させ、ウエブでログを確認することはできません。つまり、スマホ、タブレットを使っていない人は、このスマートスポーツギアを使うなということです。
 いま使用しているエプソンのWristableGPSはPC連動でログ転送しウエブ上に記録できます。またPCレスでもBluetooth+アプリでスマホ、タブレット経由でログ記録もできます。後発のスマートスポーツギアがなぜ機能面で劣っているのか。理解ができません。
 スマートなスポーツギアと自称しているのに、あまりスマートではない現状。早めに問題点を解決して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/11

スマホを買い換える大変さ

 携帯電話、スマートフォンがどれほど重要なツールであるのかは、人それぞれです。私の場合はほとんど活用していないスマホでも、肌身離さずという人も世の中には多くいらっしゃるのかもしれません。そんなに使ってはいないのですが、家族のスマホが使用開始から2年を過ぎ、機種変更と他社への乗り換えをすると毎月のコストが削減されるようなので、まとめて新しいものにしました。
 スマホの料金体系というのは複雑です。しかしこれを理解しておかないと、機種変更などの商談は必要以上のコストを払う契約をしてしまうことになりかねません。情報をしっかり整理しないと、高い買い物をしてしまいます。
 スマホ各社のパンフレットを読んでも、料金体系についてはよく理解できませんでした。しかし、今月号の日経トレンディの特集「ドコモ定額制から楽天でんわ、LINE電話まで全検証」はよくできた記事。これを読むとスマホ、携帯の選択についての判断できる情報が得られました。
 2時間以上かけて、2つのスマホを再契約。そして話の流れで、学割を使うとキッズ携帯を買った方がお得ということになり、なぜかかわいい子供用の携帯電話が手に入りました。
 スマホの料金体はいつからこんな複雑な体系になってしまったのか。わかりやすいものにならないものか。これでは高齢者の方の申込を拒否しているようなものですね。ユーザーが使いやすいシステムにすることは、もはや無理なのでしょう、きっと。
 
Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/11

iPod shuffleの商品力

 ジョギング中にはウォークマンのNW-W274Sを使っています。ヘッドホン一体型で、コードがないので走りながら音楽を聴くにはいいです。シャッフル機能もあり、長時間ランでも便利です。ただ、早送り、巻き戻しができないのが欠点。ラジオの語学講座を入れて聴くときに、英文をもう一度聴きたい、と思ってもできません。
 そんなときiPodのいちばんコンパクトなiPod shuffleでは、早送り、巻き戻しができることを知り、衝動買いしました。円安で一時値上げされたようですが、いまは税抜で4,500円とリーズナブルな値段になっています。
 実物はホントに小さい。でも2GBの容量ですから、かなりの曲数が入ります。そして使い勝手のいいiTunesで同期も簡単。i4,500円なのに、付属のヘッドホンでも充分いい音です。現行のiPod shuffleは2010年9月の発売。新機種が次々と現れる製品も多い中では、かなりの長寿命製品です。
 今更ながらApple製品の優秀さに感心しました。

Ipod


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/14

メモリースティックの値段

 長らく使っているデジカメの記憶媒体がメモリースティック専用です。すなわちソニー製のサイバーショットで、買ったのが2008年なので、もう6年ほど使用してることになります。このデジカメ用のメモリースティックが物理的に壊れ、スロットに入らなくなりました。

Photo

 仕方ないので新しいメモリースティックを買うことにしたのですが、価格が高いのに気づきました。8GBで2000円以上します。SDカードだと8GBでも1000円以下のものもあります。かなりの値差ですね。
 かつてはかなりのシェアを誇ったメモリースティックですが、いまや存在価値は薄くなっています。サイバーショットではメモリースティックとSDカードの両方が使える仕様になっています。設計するの大変そうです。
 メモリースティックはいつまで存在し続けるのか。かなり気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/27

ファクシミリ複合機という商品

 ファックスを買い換えました。いまどきファックスを使うことも少ないのですが、単なる電話機より多機能なのでファックスを買うことにしました。これまで使っていたのはファクシミリ複合機でした。電話機、ファックス、コピー、スキャナーの機能が搭載されている多機能な複合機です。シャープ製UX-MF30CLで、ネットで調べると2005年10月の発売でした。7年ほどは使ったのでしょうか。
 このファクシミリ複合機という商品は当時は先進的だったのでしょうか。電話、ファックスの機能に加えて、スキャナーで読み取ったデータをjpeg、PDF形式に変換してくれる機能は確かに便利。しかし、プリンターはHP製で、インクが高額なのがネックでした。先月、プリンターを買い換え、スキャナーとプリント機能がついているので、ファクシミリ複合機は不要になってしまいました。
 いわゆるファックス複合機は、シャープは撤退していて、現在作っているのはブラザーだけです。複合機は多機能で便利ですが、不都合な面もあります。電話機、ファックスは比較的長く使うものですが、プリンターは機能の進化で早めに買い換えることもあったりします。複合機ではプリンター部が古くなってきたら、すべて取り替え(買い換え)ですから、不経済です。プリンター、ファックスなどの商品は機能を絞ったものがいいというのが結論。たかだかファックスですが、賢く買わないといけないようです。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)