ソーシャルメディア

2015/12/07

インスタグラムの使い方は?

 先日、facebookのセミナーに参加した際、インスタグラム(Instagram)がfacebookに買収されたことを(今頃)ですが、知りました。一時は熱心にやっていたインスタグラムですが、最近はアプリもほとんど開きませんでした。
 しかし、巷ではインスタグラムが注目されているようです。「東洋経済」今週号(12月12日号)に<「最先端」を画像で演出 インスタグラムの正体>という記事があります。記事には
「1日に投稿される写真は実に8000万枚。『いいね』も35億回。今、最も勢いのあるSNS(交流サイト)が、「インスタグラム」だ」
 とか。ユーザー数も増えています。
「月間アクティブユーザー数は全世界で4億超(9月)と、ツイッターの3・2億(同)をも上回った。日本国内でもユーザー数は、810万(6月)を突破している」
 とツイッター以上とは、驚き。
 企業もプロモーションにインスタグラムを活用しています。記事ではGU-MANIAリプトンの例が紹介されています。
 インスタグラムの商売への活用は難しいですが、なにかやってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/10

Facebook Marketing Boot Campに参加

 仕事でfacebookに少しだけ広告を出しました。金額はわずかなもので、とりあえず試してみようという感じです。そんなことをしていたからか、Facebookから案内のあったFacebook Marketing Boot Campというイベントにいってきました。
 このイベントはFacebookとInstagramのマーケティング活用体験型セミナーです。案内のページから引用すると、
Facebookをマーケティングに使ってみたいけど、なにから始めればいいんだろう...
Instagramでも広告を出せるようになったって聞いたんだけど...
そもそもFacebook広告って効果あるの!?
 Facebook Marketing Boot Campでは、皆様のそんな疑問や不安をまとめて解消します。

 中小企業・個人事業主・広告代理店を対象にFacebookに広告をどのように出したら効果的か、を教えてくれるセミナーです。13時から17時半まで中身の濃い内容でした。
 セミナーの内容も価値あるものでしたが、進行もなかなか贅沢でした。会場内では軽食が振る舞われ、ペットボトルの水、お茶、コーラなどは取り放題。メモ用にメモ帳、ボールペン。帰りにはお土産と至れり尽くせりです。
 参加費は2000円ですが、Facebook 広告クーポン50米ドル分(約6000円相当)がもらえるので、Facebookに広告をだそうとする人にはお得です。Facebookのビジネスへの取り組みの本気度がわかるイベントでした。

Facebook_2


続きを読む "Facebook Marketing Boot Campに参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/10

回覧板というメディア

 時々、回覧板が回ってきます。いつの頃から使われているのか、かなり年季の入った代物です。もうかなり前になくなったボーリング場の広告が載っていたりします。どこの地区でも使われているのでしょうか。綴じ込まれている情報はさまざまです。バスツアーの案内、町内会会合の案内など情報の告知関係が多い。
 ほとんどが、ちらっとながめただけで充分な内容ですが、中には敬老の日のお祝いのため、該当者の記入を求めるといったものもあり、スルーしてしまうわけにもいきません。
 地元地域との交流が少ない(というかほとんどない)ので、地元で交流イベントに参加する機会はまずありません。回覧板で運ばれてくる情報は地元の情報がほとんどです。仕事をしているものには有用な情報は少ないです。
しかし回覧板はソーシャルメディアの最たるものとも言えます。アナログ時代には貴重な情報元だったのでしょう。デジタル時代に回覧板の新たな活用法はないものでしょうか。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/05

ブログは10年目

 7月4日はアメリカの独立記念日なので、ニューヨーク株式市場がお休み。この日は拙ブログを始めた記念日でもあります。2004年スタートですから、丸9年が過ぎ、10年目に突入です。歳を取りました(笑)。この記事で3305件になりました。
 9年前からインターネット環境は変わりました。当時はまだ珍しかったブログですが、いまや老舗メディアになっています。ネットを使う立場としては、いろんなものがありすぎて、戸惑うばかり。mixiはほとんど使わなくなり、最近はtwitterもさっぱり、facebookは情報を受け取るだけ。LINEにはついていけず。オジサンにはソーシャルメディアは馴染まないのかも。
 昨日、参議院選挙が告示されました。今回からネットによる選挙活動が解禁になり、各政党、候補者はインターネットのメディアで情報発信しています。どの党がどのようにネットを活用しているか。よく見ていないのですが、やはり規模の大きい自民党、民主党が充実しています。
 自民党は、facebook,twittwe,LINE,Google+はもちろん整備され、その上に公式アプリを提供しています。中には「あべぴょん」なんてゲームアプリもあり、真面目なんだか、遊んでいるのかよくわかりません。民主党は動画配信に力をいれているようで、「民主党放送局」なる名称で、定期的に動画を配信。あまり見る気はしませんが。
 ソーシャルメディアを使った選挙はどこまで有権者を政治に呼び戻せるのか。政党はどこも試行錯誤のように見えます。結果が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/26

サッポロビールとfacebook

 昨日、ある宅配便が届きました。何だろうと見てみると、差出人は「エビスビール キャンペーン事務局」となっていて<facebook キャンペーン当選賞品>とあります。箱を開けてみると、エビスビール2本と恵比寿様が描かれた風呂敷が入ってます。

Photo

 そういえば、ちょっと前にfacebookでキャンペーンの申し込みをしたような・・・・・・、なにせ惚けてますからほとんど忘れてます。ネットで検索してみたら、facebookでのサッポロビールの「おもてなしキャンペーン」ですね。YEBISU特製風呂敷+エビスビールが抽選で300名に当たるというものです。風呂敷はfacebookサイトによれば
「知る人ぞ知る特製風呂敷は、過去に5回ほど数量限定で発売していたYEBISU特製駅弁「ヱビス亭」で駅弁を包む風呂敷として使用されていました。京都の老舗風呂敷ブランドむす美とのコラボレーションで制作され、その都度の駅弁のテーマに合わせた配色で展開されていました」
 という逸品(?)。
 まあ、300名も当たるのだから、その確率はどれほどなんでしょう。facebookですから、意外と狙い目だったかも。
 先日、日経新聞に「サッポロビール、フェイスブックで「いいね!」10倍のなぜ 」という記事が載っていました。サッポロビールが運営するfacebookページ「北海道Likers(ライカーズ)」が4月6日に開始後、約3カ月間で10万の「いいね!」を達成。これは目標の10倍ととのことで、人気を集めているわけをレポートした記事です。サッポロビールがうまくソーシャルメディアを使って情報発信していることがわかります。
 消費者との関係を作っていくことは企業にとって最重要なことで、この点でサッポロビールはうまくやっているように感じます。課題は商品の販売にどうつなげていくか、いうことでしょう。サッポロファンとしては、サッポロビールのシェアが上がることを祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)