ガジェット

2018/01/11

オシャレなUSBメモリー

 少し大きなデータを受け渡しする必要があったので、USBメモリーを購入しました。USBメモリーも安くなりました。8GBだと、1000円以下で買えます。アマゾンとかのネット通販で見ると、沢山あってどれにするか決めかねます。
 膨大な商品の中で「オートリターン機能」というのがあるのに気付きました。オートリターン機能とは「パソコンから引き抜いた際にUSBコネクターが自動的に収納される」という機能。かなり前からある機能ですが、知りませんですた。
 機能面の進化だけでなく、最近のUSBメモリーはオシャレです。バッファローのマカロンカラーのUSBメモリーを買ったのですが、デザイン、カラーそしてパッケージもセンス良く出来ています。

Usb

 たかがUSBメモリーとは言えないオシャレなデザイン。コンピューターの周辺機器もあなどれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/05

AmazonのEcho Dot

 Echo Dotが来ました。アマゾンのAIスピーカーです。先日、発売になりましたが今のところ招待制になっていて、招待メールをリクエストして、招待メールがくれば購入ができます。こんなメールがきます。
<Echo Dotの招待者に選ばれました!招待購入の有効期限は、本メールを受信されてから4日間です。>
 4日以内に購入しなくてはいけません。Echo Dotの定価は5,980円ですが、プライム会員は2,000円引きで3,980円。AIスピーカーに興味があったので、買ってしまいました。
 使いはじめて5日ほどですが、面白いです。人間のように答えてくれます、音楽をかけてくれたり、Google カレンダーと連携すれば、今日の予定も教えてくれます。ニュースも聞けます。いろんなことができるみたいです。
 AIは進化しています。ちょっと恐ろしいです。


Echo_dot


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/18

ラジオレコーダーの使い方

 NHKラジオの語学講座で学んでいますが、出来の悪い頭のため1回聴いただけでは定着ないため、2回聴くようにしています。録音した番組をiPod shuffleに入れて、通勤途中に聴くのが最近の習慣です。
「録音した番組をiPod shuffleに入れて」と書きましたが、簡単にはいきません。ラジオレコーダーはソニーのICZ-R50
を使って録音。録音後、ラジオレコーダーとパソコンをつないで、付属の専用ソフトで番組をパソコンに吸い上げます。その後番組のデータファイルをiTunesのライブラリに登録。そしてiPod shuffleをパソコンに接続して、番組データを同期させます。少しだけ手間のかかる作業です。
 ラジオレコーダーを買ったのは3年半ほど前のこと。その頃はオリンパスのラジオサーバーとソニーの製品しかありあせんでした。最近は、ラジオレコーダーの種類も増えています。パナソニックも参入し、また名前に聞き覚えがないところも製品を作っています。
 ラジオを録音するニーズは小さいものかと思っていました。しかし、商品が増えているところをみると、マーケットは広がりつつあるようでです。これからはラジオも録音する時代になるのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

Androidスマートフォンの使いどころ

 スマートフォンをAndroidに替えて10日ほど。アプリを入れ、少しずつ使いやすくしています。当初はiPhoneにはかなわないだろうと思っていたのですが、アプリも沢山用意され、なかなか便利に使えそう。特にドコモのスマートフォンはFelicaがついているので、これを活用したサービスが使えるのはいい点です。
 具体的にはいわゆるおさいふケータイと呼ばれている決済機能をスマホに持たせることができます。iPhoneにはない機能です。ドコモのiDというスマホでの決済サービスは使えるクレジットカードが限定されていて、たとえばJCBは使えないので不便です。しかし電子マネーはiDの他に楽天Edy、nanaco、WAONなどがあり、どれもアプリがあります。クレジットカードとひも付けすれば、チャージも楽にできます。モバイルSUICAもあり、これを設定すれば関東圏の電車にも乗れそうです。
 スマホに電子マネーを貯め込むことも必要ないのですが、財布を忘れたとき用の少しは入れておいた方が便利かもしれません。しかし、スマホをどこかに忘れるといろんな悪いことが発生する覚悟も必要です。ちょっと恐ろしいところもあります。小心者はできるだけ最少額を入れておくことにします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

iPhoneで着メロをつくる

 ガラケーとか揶揄されてはいますが、日本の携帯は機能面では「使わない機能が多すぎ」と言う人もいますが、こと着信音に多様さについてはすごいと思います。買ったときから入っている着信音でも充分使えますが、ダウンロードして活用する着メロも、選択肢がたくさんあるようです。
 これに対してiPhoneの着信音は、なんとも貧弱です。入っているサウンドは今ひとつって感じ。着信音、iTunesで作れる、ということなので、やってみました。iTunesに入れた曲を加工して、着メロに使えるように変換するのですが、手順は少しばかり手間がかかります。もう少し簡単にできないのでしょうか。なんとか、3曲ほど作りました。
 でも、着信音を自作できるのは、電話の着信音だけ。メールの着信音はどうもできないようです。プリセットではいっているメールの着信音、いいのがないんですよ。これ、日本で作ってないでしょ、きっと。
 iPhoneの弱点の一つが、この着信音の貧弱さだと思います。改善して欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)