パソコン・インターネット

2017/03/28

モバイルルーターの使い道

 久し振りに電車ででかけたら、相変わらず車内でスマホをみている人ばかりです。こんなに多くの人がスマホを使っていれば、回線キャリアはさぞかし儲かっているでしょう。
 自分のは格安スマホで済ましていますが、家族のものはドコモ。昨年の更新時に入り組んだサービス内容から家族で10GBをシェアするもので契約。スマホ2台とモバイルルーター1台で10GBを分け合うことに。
 モバイルルーターはiPad(Wifiのみのモデル)を持ち歩くときに使うため。以前は平日仕事にでていたので、必須だったのですが、最近はあまり出かけないので、ほとんど使いません。モバイルルーターの今月のデータ使用量をみると660MBしか消費していません。もったいない。とはいっても家族でシェアは2年契約なので、あと1年以上もあります。
 格安スマホの急激な普及があり、2年契約は正しい選択ではなかったかも。もう今更ですが。スマホの契約はよくよく考えてやった方がいいとは思いますが、考えても間違った選択をするかも。大変な時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

Googleにハマってゆく

Google Chromeのシェアが伸長し、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Edgeが減少しているというニュースが報じられました。ずっと Google Chromeは確かに便利で、ずっと使っていますが、知らず知らずのうちにGoogleの世界に絡めとられています。
 世田谷区の美術大学でメーリングリストを作らねばいけなくなり、初めてGoogle グループを使いました。Google グループの基本機能はメーリングリストです。世の中でよく使われているメーリングリストはfreemlあたりでしょうが、メールに広告が入るのも嫌なので、Google グループを利用することにしました。
 このことでこれまでほとんど活用していなかったgmailを頻繁に使うようになりました。gmailを使い始めると、優れた機能があります。例えばどの環境(PC、タブレット、スマホ)でもメールのスレッドを見ることが出来るのは便利。
 しかし、一連のGoogleサービスを使っていると、パーソナルな情報がGoogleに握られている、とも言えます。もはやGoogleを使わないでネットを活用することはできない。ちょっと怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/09

Apple IDの話

 iPodを登録しようとしていたら、突然のようにApple Musicが使えなくなりました。Apple Musicは有料会員なのに、画面に「3ヶ月無料体験」なんて表示がでてます。どうしたのかまったく分からず、Appleのサポートに連絡。電話サポートの時間も終わっていたので、翌朝9時に電話をもらう申込をしました(このシステム、いいです)。
 翌日、サポートの人と話していて、わかったのは2つのApple IDを持っているという事実。どうして2つのIDを作ったのか。まったく記憶にありません。
 そういえば、iTuneから楽曲を購入するなど決済を伴うときのIDは、名前を英字のしただけのもので、アットマーク(@)がついたメルアドではありません。今のApple IDは@が付いたメルアドになっているようです。
 サポートの人にそのこと(@のないID)を伝えると調べてくれて、
「確かにあります。かなり以前から使われています。2005年です」
 と言われました。11年も前ですか。忘れました(笑)。
 どこかでApple IDの仕組みが変わったのかもしれません。
 困ったのは、Apple MusicとiCloudで使っているIDが別なこと。IDの統合はできないとのことで、2つのIDとパスワードを使い分けなくてはいけません。ちょっと困りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/06

無線LANルーターを更新

 うちの無線LANルーターを買いかえました。仕事とプラべートで毎日使っているWindows8.1パソコンが時々ネットから切断することがあり、これを言い訳に思い切って更新。5年半ほど使っていたので、まあいいかなと。
 また液晶テレビが無線LAN対応だし、スマホ、タブレットと家庭内でルーターに接続する機器が増えました。これも買い換えの理由です。NECのハイエンドモデルを奮発してしまいました。
 通信スピードがさすがに早くなりました。以前のルーターは11ac規格に対応していませんでしたが、いまは11acが標準装備のためです新旧のルータ仕様をメーカーのホームページで調べると、無線の実効速度(スループット)は172MBから1276MBに進化。技術進歩は凄いものがあります。
 ネットというものはお金がかかります。とはいってもネットのない生活など無理だしなあ。困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/29

Windows10アップグレードし損なう

 今日がWindows10へのアップグレード最終日。昨日、時間があったので、アップグレードを試みました。2台のノートPCがあり、ひとつは8.1、もうひとつは7のOS。
 8.1のパソコンは仕事に使っているメインパソコン。このマシンをアップグレードすることは、いま思うとちょっと危険でした。
 途中まで順調にいっていたのですが、再起動後にログインしたら画面が真っ黒になってしまいました。iPadで調べると、この状況はよく起こっています。ネットで見つけた方法をやってみたのですが、ダメ。結局、セーフモードに入って、システムの復元をして、元の8.1に戻りました。
 仕事のデータはすべてバックアップを取っていないことの、途中で気付きました。「やよいの青色申告」のデータはパソコンのローカルにしかありません。いやいや、ひやひやものです。
 もうひとつのWindows7パソコンは、アップグレード開始から20時間経ったのですが、いまだ終わっていません。このパソコン、ほとんど使っていないのでまあいいのですが、このまま放っておくわけにもいかない。どうしよう。
 Windows10へのアップグレードはなかなか難しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/24

Windows10にアップグレードはどうする

 ノートパソコンがWindows8.1なので、これまで度々Windows10にするようにと言われてきました。頑なに断ってきましたが、無償アップグレードの最終期限が7月29日と、あと1週間もありません。
 さてどうしようかと、今頃悩み始めました。Windows7搭載のデスクトップはかなり前に10にアップグレードしました。このデスクトップはもう6年以上も使っているパソコンなので、10にして失敗してもいいか、という感じでやりました。Windows10は可もなく不可もなく、といったOSです。8.1ほど個性的でもなく、ひどく使いにくいということもありません。
 10へのアップグレードはかなり時間がかかるので、どこかで時間をまとめてとれる時にやらねばいけません。やってしまおうか。やはり止めようか。迷います。皆さん、どうしてます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/04

ケータイの料金は下がったのか

 家族のスマホが2年契約の最終月になり、契約変更をしないといけなくなりました。2年縛りの時、契約をしたので月々サポート料とやらが切れるからです。さてどうすればいいのか。契約しているドコモの料金を調べてみても、相変わらず複雑。ホームページをちょっとながめたくらいでは、いくらになるか分かりません。
 だいたいのところを頭にいれて、ヨドバシカメラで料金を計算してもらいました。格安スマホに移項するのも選択肢でしたが、いろいろ考え、ドコモで機種変更にしました。
 スマホ2台とモバイルルーター1台を使っていますが、毎月の通信費は前とほぼ同じ金額になりました。ただし、新機種の購入代金がかかります(これが高額)。
 総務省の指導でケータイの料金は下がったのでしょうか。2年縛りはなくなりましたが、2年契約すると通信費が安くなる料金体系になっています。定期契約なしを選ぶと、2年契約の1.5倍ほどの料金設定です。料金が下がったとは言えないでしょう。
 ケータイ大手が利益を得る構図は変わらないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/21

Windows10への誘い

 Windows10というのはかなり手強いです。Windows7からアップグレードしたパソコンのOSが更新されたのですが、完了するまで2時間近くかかりました。時間があったから付き合えましたが、外出する予定があったら困ったでしょう。何故、OSの更新がこんなに大がかりなのでしょう。
 また、Windows8.1で使っているノートPCへのWindows10へのアップグレードへの誘導がかなり強力です。数日前にこのブログを書いていたら、突然Windows10へ更新します、とかいう画面に切り替わって驚きました。(こんなことしてはいけなかったでしょうが)シャットダウンしてWindows10へのバージョンアップを防ぎました。
 Windows10への無償アップグレードは7月29日まで。8.1も万全のOSとは言えないですが、10もそんなに優れているとも思いません。バージョンアップ攻勢に諦めて、10にするか。それともなんとか持ちこたえて8.1のままで使うか。迷いはじめました。まあ、所詮OSと考えれば、8でも10でも同じようなものかもしれません。しばらく考えてみます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/11

フィッシングメールがきた

 迷惑メールが時々、メーラーをフィルターをすり抜けてきます。今回はりそな銀行を装ったフィッシングメールがきました。差出人が「りそな銀行」で件名は「本人認証サービス」です。このメール、パソコンで受信すると一部が文字化けしています。

こんにちは! 最近、利用者の��人情�螭�一部のネットショップサ�`バ�`に不正取得され、利用者の��人情�舐��事件が起こりました。 お客��のアカウントの安全性を保つために、「りそな�y行システム」がアップグレ�`ドされましたが、お客��はアカウントが�鼋Yされないように直ちにご登�hのうえご�_�Jください。 以下のペ�`ジより登�hを�Aけてください。 https://mp.resona-gr.co.jp/mypage/MPMB010X010M.mp?BK=0010

 いかにも怪しい。そもそも冒頭の「こんにちは!」ってなに。
 りそな銀行の正しいサイトをみるとフィッシングメールに記載されているURLが注意すべきサイトとしてありました。
 こんなフィッシングメールでは騙されませんが、もっと高度なものもあるはずです。注意しなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/14

パソコン教室の不思議

 昨日、朝日新聞の折り込みでパソコン教室の広告が入ってきました。時々目にするパソコン教室の勧誘広告です。折り込み広告で効果があるのか、いくつかのスクールが広告をいれてきます。
 今回のチラシは「パソコン市民IT講座」というもの。一般名詞とも思えるパソコン市民IT講座ですが、小さく®(丸アール)と表記されています。登録商標のしるしです。こんなワードが登録商標なんて。パソコン+市民+ITを合体させたところがミソでしょうか。
 この「パソコン市民IT講座」はネットで調べてみると株式会社日本アイティ技能普及協会がフランチャイズ展開している事業らしいです。事業は全国展開していて、チラシによれば130教室あるらしい。
 このパソコン教室を受講するにはいくらかかるのか。キャンペーン価格の下に小さく書いてありました。60分で1550円(税込)。それ以外に管理費が月1550円かかります。パソコン習得にどれくらいの時間がかかるかは個人差がありますが、教室にくるようなシニア層は、1,2時間では修得は難しいかも。
 パソコン教室は儲かる商売なのか。その実態を知りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/19

いまさら、LINEを学ぶ

 ちょっと事情がありSNSとやらを使わなくていけなくなりました。とはいってもSNSとひとくくりにいってもいろいろあります。昔はmixiを使っていましたが、いまはもっぱらfacebookです。とはいっても中年ユーザーは使いこなすというより、使われるといった方が正しいです。
 Twitterをしばらくぶりに使おうとしたら、なぜか凍結されていて使えません。Twitterに連絡して使えるようにしてもらいました(笑)。
 ここまではいいのですが、ハードルが高いのがLINEです。ほとんど使ったことがありません。若者の必需品ということはわかっているのですが、やる相手もいないし。
 とはいっても、いつまでの放っておくことも嫌だし。買いましたよ。入門本を。「LINE まるわかり」という超入門本。ぺらぺらめくっただけですが、わかりやすそう。
 個人のコミュニケーションツールを超えて、公式アカウントで企業は情報発信をしています。LINE MUSICなる聞き放題サービスもあります。少しはLINE勉強しないと。なかなか難しそうですが(苦笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/28

格安スマホを使い始める

 ガラケーを一年ほど使っていたのですが、スマホに変えたほうがいい事情があり、久しぶりにスマホ復帰です(笑)。スマホの状況はこの1年ちょっとでかなり変わりました。この春、SIMフリーが解禁になり格安スマホが市場に登場し、普及しつつあります。昨日の記事で書きしたが、格安スマホはシェア10%近くを占めるまでになっています。
 格安スマホの基本ビジネスモデルは、海外メーカー製スマホ+SIMフリーで金額をさげているのが基本です。大手のケータイ屋さんのスマホは端末の価格が6~8万円。そこの毎月の通信費が(とてもわかりにくいのですが)、大まかにいえば5000円以上かかります。
 格安スマホ端末の多くは海外メーカー製ですが、京セラ、富士通、ソニーが端末を販売しています。スマホ切り替えにあたり、おさいふケータイを使いたかったので、ソニーの端末(Xperia)を選びました。
 ソニーのスマホは海外製のものより高いのでですが、そこは信頼性で選んだという感じです。端末の初期費用は安くはありませんが、毎月の通信費は格安、楽天のスマホですが、3.1GBの通話SIMで1600円(税抜き)です。大手ケータイ屋さんの料金と比べると、かなり安い。これなら格安スマホを選ぶ人も増えるでしょう。
 少しずつ、大手ケータイ屋さんをめぐる状況は変わり始めているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/27

格安スマホとiPhone6S

 一昨日iPhone6Sが発売されましたが、これまでの発売日熱狂はあまりなく、長蛇の列がなかったとマスメディアは報じています。6の改良モデルですから、7を待っているのか。ユーザーは熱くはありません。
 それでも日本のiPhone熱は高い。朝日新聞の伝えるところによれば、日本のスマホ出荷台数の58.7%をiPhoneが占めます。アメリカは38.3%です。日本人はアップル本国のアメリカよりアップル好きです。
 アップルが市場を制する勢いの情勢ながら、格安スマホもシェアを伸ばしています。日経新聞の記事では、
「直近1年間のスマホの販売台数のうちSIMフリースマホ(=格安スマホ)が占める割合は9.4%で、前年同期の3.1%から6ポイント上昇した」(9月26日 日経新聞)
 と報じています。
 格安スマホ本体の多くは海外メーカー製。国内メーカーの対応は遅れ気味です。しかしスマホ市場では約6割がiPhone、1割が格安スマホという現実。スマホマーケットは国内メーカーにとって厳しい闘いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/23

無線LANルーター設定のこと

 パソコンの設定には詳しくないので、時々困ることが起きます。仕事場で使っている無線LANルーターが古いので、買い換えました。ルーターを付け替えて設定は簡単にできると思い込んでいましたが、インターネットに接続できるようになりません。
 NECの無線LANルーターを新しく購入したのですが、商品に同梱されているマニュアル通りやっても上手くいきません。商品には厚い取り扱い説明書の他に、紙1枚を折り込んだ「つなぎかたガイド」というものが付属しています。ここに書かれた通り、本体の「らくらくスタートボタン」を押せば、設定完了するはずですが・・・・・・・
 タスクバーにあるLANマークに黄色くマークがついています。ネットワークの状態をみると「制限されたアクセス」と表示されています。困ったな。
 メーカーのホームページに対策があるかもしれないのですが、なにせインターネットに接続できない状態なので、アクセスできません。モバイルルーターと別のパソコンを持ってきて、検索してみましたが、よく分かりません。なにせコンピューターリテラシーの低いオジサンですから。
 検索してみると、「制限されたアクセス」問題に悩まされたユーザーは多く、ネットにはいろんな解決策があります。かなり専門的なことも多く、理解するのが難しい。とりあえず夜も遅くなったので、明日やることにしました。
 翌朝、ウエブでの設定画面(「クイックWEB設定」というもの)をやってみようと、設定画面を開くと、プロバイダーID、パスワードの入力を求められ、入力するとインターネット接続できるようになりました。あっさり問題解決。
 簡単に接続できるように設計されているはずですが、それができないこともある。コンピュータはほんと手強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/12

インターネットで国勢調査

 数日前にポストに入っていた国勢調査のお知らせの封筒。「重要」と書かれていますが、いままで放ってありました。色づかいが地味で、見逃してしまいがちな体裁です。そういえば、うちの前にある掲示板に「スマート国勢調査」と書かれたポスターが貼ってあったのを思い出しました。
 そもそも「スマート国勢調査」って何ですか。今回の国勢調査からインターネット、スマホで回答ができるようになったので、これをスマート国勢調査と読んでいるのです。「スマート国勢調査」にはかなりの力をいれていて、国勢調査2015キャンペーンを展開。高田純次、藤原紀香、織田信成をキャラクターの使う大々的なものです。
 インターネットで回答した世帯には、調査員による訪問はないとのことで、その意味ではスマートです。インターネット回答用に配布された封筒にはID、初期パスワードが記載されていて、これをネットで回答する仕組み。しかし、配布開始が今月10日からで、回答期限は今月の20日。正味11日しかない。これは短すぎでしょう。
 インターネットで回答する人がどれだけいるのか。そんなに多くないと思います。25%くらいかな。インターネットでの国勢調査はどこまで成果をだせるのか。興味深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/07

Windows10とATOK

 Windows10にアップグレードしたパソコンではATOKが一部使えない状態でした。具体的にブラウザーのMicrosoft Edgeではかな入力ができません。Chromeでは正常に使えるので、暫く様子をみることにしました。
 ところが、昨日また問題が発生。ATOK、一太郎のアップデートがいくつかあったので、いつも通り実行しました。その後、文字入力で漢字変換がまったくできなくなました。ローマ字入力でたとえば「suzuki」と打って変換しても「すずき」とだけでて「鈴木」には変換されません。
 サイトで調べても解決できそうにないので、システム復元で前日の復元ポイントまで戻したら変換できるようになりました。その後ジャストシステムのサイトで調べると、
「- Windows 7からアップグレードした場合 WindowsストアアプリやWindowsユニバーサルアプリ(*)上で、ATOKをお使いいただけません」
 とあります。Windowsユニバーサルアプリとは、Windows初期状態で「タスクバーにある検索」「Microsoft Edge」などのこと。問題はジャストシステムでも認識していました。対応策は
「一度ATOKをアンインストールし、インストールし直してからお使いください。」
 とのこと。 
 指示通りATOKをインストールし直したら、問題は解決しました。
 ATOKのシェアはどれくらなのかはわかりませんが、そんなに高くないでしょう。特に、会社など職場ではMicrosoft IME以外の日本語入力システムをインストールすることが許されないことも多いでしょう。ATOK問題で困っている人は少ないと思われます。
 しかし、もう10年以上ATOK使っているので、いまさらMicrosoft IMEには戻れない。Windows10上で問題なく対応して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/31

Windoews10へのアップグレード

 一昨日から始まったWindows10への無償アップグレード。取りあえず使ってみようと、インストールしてみました。メインのパソコン(Windows8.1)をアップグレードするのはリスクが大きそうなので、まずは使用歴6年近いWindows7パソコンに10を入れてみました。
 インストール開始してから約1時間半ほどかかり完了。6年超の古いマシンでも無事動きます。スタートメニューがないことで不評だったWindows8.を踏まえ、スタートメニューが復活しています。

Windows10

 Windows7までのスタートメニューとWindows8のユーザーインターフェイス(起動時に表示される画面)を足して2で割ったようなスタートメニューです。表示が中途半端ですっきりしません(笑)。
 まだ2時間くらいしか触っていませんが、OSの動作は悪くない感じです。USB経由で取り込んでいるデータ(ランニングウオッチのログ、歩数計のデータ)は問題なく取り込めてました。
 今のところの問題はMicrosoft Edgeなる新しいブラウザーが搭載されているのですが、この入力にATOKが対応していないこと。ATOK設定ではブラウザー上では日本語入力ができません。Chromeでは問題がないのですが。
 ATOK設定を削除するばいいのですが、これをやると他のの「Windows8コンピュータでも削除されてしまいます。これはマイクロソフトアカウント管理されているためです。
 まずは使ってみないと問題点もわかりませんが、マイクロソフトはこのOSで反撃に転じられるのか。結果はこれからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/03

ネットバンキングのセキュリティ対策

 日本年金機構の年金情報流出がニュースを賑わせています。怪しい添付ファイルを開封しウイルスに感染。これは公的なデータを扱う機関が決してやってはいけないことで、まさにお粗末。危機感のない体質社保庁時代からまったく変わっていなかったという悲しい実態が露呈されました。
 ネットバンクでは偽メールでパスワードを入力させることにより、不正送金が急増しています。利用者側からはネットバンキングは便利です。窓口、ATMまでいかなくても振込ができる、手数料も店舗、ATMより安いなど、もっぱらネットバンキングを使っています。
 ネットバンキングでの振込は暗証番号と利用者カードにある乱数表によって行うのが一般的でした。でも最近はワンタイムパスワードでの管理が増えています。ソニー銀行はかなり前から導入していましたが、メガバンクの三菱東京UFJもワンタイムパスワードを導入しています。
 申込みは無料なので、ちょっと前にワンタイムカードをもらいました。色合いが可愛いカードです。昨日、振り込むことがあったの、使いましたが、いとも簡単に完了。

Ufj

 ワンタイムパスワードは、もう10年以上も前、会社で使い始めていました。出張などでパソコンを社外に持ち出したとき、外部から社内ネットワークへ入るとき、ワンタイムパスワードでセキュリティ管理をしていました。当時は、明らかに外国製と思えるパスワードを表示する端末(トークンというらしい)を持たされていました。
 最近になってワンタイムパスワードを導入し始めた銀行は、セキュリティ対策としはかなり遅れているのかもしれません。どこからでも個人情報が流出してしまう可能性があるなんとも恐ろしい時代です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/11

中古パソコンの安さ

 一昨日だったか朝日新聞夕刊に掲載されていたパソコンの広告に目がとまりました。「本日の目玉商品」と書かれた富士通のノートパソコンが19,800円。なんでこんなに安いのか。インターネット回線加入とセット販売? とも主負ったのですが、広告をよく見ると(中古)と書いてありました。
 広告に掲載されたスペックを読むと、かなりなものです。Windows搭載でCPUはCeleron Dual-Core 1.83GHz。メモリは1GB。HDDが80GBです。CPUもかなり古そうですが、HDDが80GBはかなり小さい容量。今使っているノートは5年前2010年の1月に買ったモデルですが、HDDは500GBあります。
 この19,800円のノートパソコンにはOfficeもインストールされています。ただしマイクロソフト製ではなく「KINGSOFT OFFICE 2013」です。紛らわしいネーミングですが、マイクロソフト互換ソフト。
 ネットで探してみると中古パソコンを販売しているサイトはいくつもあります。価格コムには中古パソコンのカテゴリーもあり、価格を比較することができます。6,000円台のノートパソコンもあります。
 パソコンで複雑なことをしないで、インターネット閲覧、メール、そしてKINGSOFT OFFICEで資料作成、なんて割り切れば中古で充分かもしれません。初めてパソコンを始める人には練習用にいいでしょう。
中古パソコン市場はどれほどなのでしょうか。意外と大きいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/08

一太郎が30周年

 パソコンでは長年一太郎を使っています。Microsoft Wordが圧倒的なシェアの中、一太郎ユーザーは超マイナーかもしれません。官公庁でももう一太郎など使っていないのでしょう。ネットで配布される求人の履歴書でもWordかExcelの様式が当たり前です。
 一太郎2015が一昨日発売され、購入しました。2010年版以来5年ぶりにニューバージョンの購入です。一太郎はOfficeと違い毎年新しい商品が発売されます。今年は一太郎30周年で、久し振りに買うことにしました。30周年ということは一太郎が登場したのは1985年。まだハードウエアのワープロが全盛のころです。
 思い起こせば一太郎を初めて使ったのは1990年頃。NECの98NOTEを手に入れ、パソコンというものを初めて使い始めました。ワープロソフトとして一太郎を購入して使い始めました。ジャストシステムのサイトを調べると「一太郎Ver.4」が多分使っていたバージョン。当時パソコンにはハードディスクが搭載されておらず、ソフトはフロッピーディスクから起動する方法でした。使っているうちに反応速度が落ちてくる代物でした。
 私にとってはATOKはMicrosoft IMEより使いやすい。Wordで文書を作るときもATOKです。iPadにもATOK Padを入れています。これからもマイナーな一太郎を愛用していくことでしょう。

2015


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/18

ビューンというアプリ

 電子書籍が普及しても雑誌のデジタル版で読むのは、未だしっくりこないところがあります。昔の人間だからでしょうが、雑誌はやはり紙で、というところがあります。特にビジュアル系の雑誌はそうです。
デジタルで雑誌,コミックを読むアプリのビューンがコンテンツを充実してきたので,デジタル雑誌が得意ではないですが、試しに使ってみることにしました。
  IPad のアプリをダウンロードして月400円を払うと、70種類以上の雑誌、新聞が読み放題というサービスです。紙の雑誌だと大体400円以上はしますからお得感はあります。
ただし雑誌の表紙から裏表紙まですべてが読めるわけではなく、主要な記事、特集を中心に配信されています。あくまでも出版社の意志に沿った記事だけを読むことができる仕組み。
 もし配信されていない記事を読みたければ、定価の30%オフで電子書籍版が購入できます。立ち読みを提供しているサービスと言えばいいのでしょうか。1週間ほど使いましたが、そんなに読む時間はないです。まあ予想通りです。雑誌斜め読みで月に400円は安いか。たかが400ですが、1年間だと5千円近い。このまま継続するかはよく考えたほうが良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/11

iPadでMicrosoft Officeが使える

 先週末にiPadでApp store を見ていたら、Microsoft Word 、Excel、PowerPointとがアップされているのを見つけました。「幾ら何だろう?」とよくみると、無料と表示されています。本当かと思いつつダウンロードしてみました。
 どこかで課金されるのではとこわごわアプリを開くと、Microsoftのアカウントとやらを入力するように求められます。Microsoftアカウントなんてあったかなと、思いつくアドレスとパスワードを入れたら、やはり駄目。新たにアカウントを作成したら、無事アプリが立ち上がりました。
 試しにDropboxにおいてあるWord、Excel、PowerPointを開くと、ちゃんと開けます(当たり前ですね)
このiPad用のMicrosoft Office は先週末から提供開始されたもので、無料です。高度な編集機能を使うにはOffice365とやらに入らなくてはいけないとかですが、基本的な編集作業は無料版で出来るようです。
 これまではOfficeで作ったデータはアップルのPages、Numbers、Keynoteで開いていたのですが、Microsoft Office アプリがあると、とても便利。無料で提供するMicrosoftには深い考えがあるんでしょうね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/05

iPadとケータイでの文字入力

 久しぶりにケータイを使っていちばん大変なのは文字入力です。当然ですが例えば「う」を入力するには<あ>ボタンを3回押してやっと入力。昔はこれが当たり前だったと今更気が付きます。これに比べればiPadなどのタブレットでの入力の楽なこと。iPhoneが革新性を改めて認識します
 iPadでの入力はかなを直接入力する方法とローマ字変換方法の2つがありますが、どちらを使っている人が多いのでしょうか。私はローマ字変換でずっとやっています。iPadは画面が大きいのでローマ字キーボードでの入力が楽です。
 しかし画面をタッチしての入力はいつもとちょっと違う感覚。普通のパソコンと同じように打てるかと、bluetoothワイヤレスキーボードを購入しました。バッファローの折りたたみキーボードで、重さは156g。持ち歩き用ですが、キーボードもほどほどの大きさで使い勝手はなかなかいいです。
でもiPadで長い文章を入力することはあまりなく、このブログを書くことがいちばんの長文という状態で。あまりワイヤレスキーボードを使う機会は少ないのが現実。しっかりした文章を打ちたいときは、自然とパソコンを使ってしまいます。古い人間であることを実感します。
 文字入力という基本作業。いろいろな方法がありますが、結局は自分にあった方法でやるしかないようです。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/28

ケータイだけの生活

 スマホからケータイに変えるメリットはバッテリーの持ち時間だと以前の記事で書きました。一方、デメリットは何か。ケータイから得られる情報がスマホに比べ少ないことでしょう。
 数日前、出勤時にiPadを家に置き忘れました。職場にはひとりひとりにパソコンはありますが、外部インターネットへは接続できません。前の会社ではインターネット使い放題状態だったので、その差は大きい。
 会社で私用のネット接続は御法度ですが、他社に勤務する友人に聞くと、そのあたり緩い企業も少なくありません。
 昼休みには、iPadでPCメールを見たり、株価をチェックしたり、またアプリでNHKの語学講座を聞いたりと、大忙しです(笑)。IPad がないと、これらのことが全く出来ない。スマホを使っていたときは良かったのですが、ケータイではできないことが少なくないです。そもそもケータイの小さい画面ではいろんな情報を見る気になりません。
 通勤電車の中で老いも若きもスマホに見入っていますが、便利さを考えれば当然です。いつの間にか、便利さ優先の心になってしまった自分に気付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/07

ガラケーに乗り換え

 Samsung製スマホを2年使い、契約満了になったので、普通の携帯(いわゆる画像)に変更しました。アイフォン、Androidスマホと使ってきたので何かと便利なのは分かるのですが、スマホはなにせ高額。
  機種変更でサポート割引があることがほとんどなので、毎月の通信料はある程度は軽減出来ますが、本体価格が高すぎます。使用頻度を考えれば、もったいない限り。
 ケータイ、スマホそのものを持たない、という選択もありますが、さすがにそこまでは・・・・・・。職場の緊急連絡網に携帯番号で登録してるので、どうするか、なんて問題が生じます
 そこで緊急連絡用と携帯番号を保有するため、ガラケーという選択になりました。携帯3社のガラケーを調べ、auのものにしました。なにせ本体価格は1円です。ほんとに会計の時、一円玉を一枚払いました。
 通信料は従量制ですが、サポート割引を引いた後だと最低400円弱。スマホと比べると雲泥の差です。もちろん機能はスマホに比べればはるかに劣ります。でもおサイフケータイが使えるのが便利です。世の中の趨勢に逆らって、敢えてゲラケーを使うことは、いろいろ不便もありそうですが、節約ライフですから仕方がありません(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/30

モバイルルーターの便利さ

職場ではインターネットに接続できないことから、少々重いですがiPadを持って通勤してます。さらにiPadはWi-Fiオンリーモデルなので、通信用にモバイルルーターも一緒に持参。かなりの荷物ですね。
通信にはスマホのデザリングを使う手もありますが、バッテリーがすぐになくなりそうなので、モバイルルーターを購入しました。
買う前にはいくつかを比較しまして、docomoのL-02Fにしました。WiMAXも選択肢にありましたが、価格コムでの評価があまりに低いので止めました。docomoのはたまたまキャンペーンをやっていて、本体価格もほどほどの価格、毎月の通信料も割引を引いたネットで23 00円くらいなので、まあなんとか負担できる範囲。
このモバイルルーターを2ヶ月ほど使ってますが、前評判(?)よりは、しっかり働いています。特に地下鉄の中でも通信出来るのは便利です(今や当たり前のことなんでしょうが)。でもNGなところもあって、例えば東横線の渋谷駅では通信できないことがしばしば。地下深いせいでしょうかね。
どこでも通信できるということは便利ですが、その結果地下鉄のホームでもスマホを見ながら歩く危ない人が増えるということになリます。少しは不便な方がいいのかも、なんて思ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/29

イオンの格安スマホ

いま使用しているスマホの契約が今月で満了のため、次をどうしようかと悩み中。2年間限定の割引(なんとかサポートというやつです)は、契約満了月の翌月に解約しない手数料をとられるので、決断を迫られているわけです。
ほとんどスマホも使わないので、本体価格、通信料が安いガラケーにしようと思っていました。
しかし、最近は格安スマホが増えつつあります。たまたまテレビCMでイオンのスマホが発売されているのを発見。第2弾の格安スマホのCMです。気になって調べてみると、これが安い。
スマホ本体を24回払いにすると、毎月の支払金額(本体価格+通信費)は2,138円。本体価格16,329円を一括払いした場合、毎月の通信料は1,485円。大手ケータイ屋さんに比べて格安。
またネットの情報では、最低契約期間がないので、本体を一括払いしている場合は、手数料は不要とのこと。こんな低価格でもイオンは儲かるのか? 思わず購入をしそうになるイオンスマホです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/04

タブレットという商品

昨日の日経新聞にタブレットの売り上げが伸び悩んでいるという記事がありました。iPad、
ネクサスをはじめとしてタブレットは有名無名のメーカーからいろいろでています。マイクロソフトからは12インチの商品がでます。12インチとは、小さなパソコンサイズです。
安いタブレットはパフォーマンスもそれなりなんでしょうか。3年ほど前に買った初代ガラパゴスは高価(5万円くらいしたかな)な割りには、パフォーマンスは最悪。アンドロイドタブレットとしてはほとんど使い物になりませんでした。
一昨年暮れに登場したAmazonのKindleは2万円を切る価格ながら、使い勝手は問題ありませんでした。でも最近はバッテリーの持ちが悪くなってきました。
この所はiPadで遊んでいると、ハードウェアの完成度が高いことを感じます。しかし、ハードだけでなく、Appleの提するアプリ、サービスなどの充実度。遊びだけでなく、仕事でも使える環境が提供されています。このBlogもiPadでPagesで書いています。Pagesは以前は有料だったApple製のソフトですが、最近は無料になり、iPadにプリインストールされています。
タブレットだけ売っていては儲けは少ない。アプリ、サービスを提供してビジネスを大きくする。この点で日本のメーカーは競争に参加していません。なんとかがんばって欲しいのですが、難しいそうです。
タブレットのマーケットの拡大は終わったのか。それとも今後も魅力的な商品はユーザーから支持を得るのか。まだまだ競争は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/02

日中の価格差

 iPadのアクセサリーで必需品とも言えるケースですが、様々なメーカーから膨大な種類の商品が出ています。価格もまちまちですが、3千円位でデザインも機能もちゃんとしたものが手に入ります。
一方、Apple純正のケースは本体を全部カバーするタイプの「smart case」は9千円とかなり高価です。ケースに一万円近く出費するのはチョット厳しいと迷っていたら、ヤフオクでこの商品が3080円で出品物出品されているのを発見。
落札できないだろうと思いつつ、入札してみると競合者も現れず無事落札しました。出品者の情報をみると、商品は中国から送るので1、2週間かかるとのこと。大丈夫かなと思いつつつ落札を取り消すこともできず、商品代金と送料合わせて3680円を振り込みました。それから2週間ほど経ち、無事商品が郵便局から届きました。開封してみると、まさにApple純正のsmart caseです。
日本での定価と比べると半値以下。これでも出品者は儲けがあるわけです。中国からでの販売価格はいったいくらなのか。なんとも不思議な価格は体型です。ひょっとしたら日本人はAppleから高い買い物をしているのではないか? こんなことを思わざるを得ない買物でした。


Ipad_smart_case


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/31

今更のiPad

iPad Airを買いました。平日は通勤で電車に乗っている時間が往復で1時間近くもあるので、時間の有効活用のため、というのが自分を納得させる理由です(笑)。軽くはないタブレットとモバイルルーターを持って、職場に出かけてます。かなり酔狂な輩です。ちなみにこの記事もiPadで書いてます。
Appleのプロダクツを買うのは久しぶり。タブレットはKindle HDを1年半ほど使いました。Kindleは値段の割りにはよくできていて、愛用しました。ただアプリがAmazonが選んだものしか使えず(裏ワザはありますが)、Google play、APP STOREにあるものが使えないのが、残念なところ。例えば株屋さんのアプリも野村はあるけど、SBI証券はありません。
今のところ、通勤途中、昼休みに日経新聞をビュワーで読むのが主な使い道ですが、Appleはやはり使いやすいです。いろんなところで、よく出来ているなと感じます。
スマホでほとんどのことが出来ますが、高齢者には小さな画面が厳しい。暫くはiPadがオジサンのおもちゃになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/10

プリンターが寿命に

 パソコ用のプリンターが寿命になりました。キヤノンのPIXUS iP7100という機種。いつ買ったかは記憶も記録もないのですが、ネットで調べてみると2004年10月の発売。なので、8年は使っているでしょう。何ヶ月ほど前から「廃インク吸収体がまもなくいっぱいになります。早めに交換してください」という主旨のワーニングがでていました。今年の年賀状を印刷するときに、買い換えようかと思ったのですが、「まだ印刷できるし」と我慢しました。
 この「廃インク吸収体」が遂にいっぱいになり、まったくプリントできなくなりました。こうなったら買い換えだなと前から覚悟していましたが、修理対応にしたらいくらかかるかと、サービス窓口に電話してみました。すると、「お客様の機種な発売から年月が経過して、サービス対応をお受けできません」と言われてしまいました。もう修理対応ができない製品だったのです。長らく使ったプリンターが寿命です。お疲れ様でした。
 印刷したい資料があるので、プリンターを買いました。同じキヤノンのPIXUS MG6330です。同じ価格帯のエプソンのプリンターも評判がいいようですが、キヤノンのほうがデザインがいいので、決めました。キヤノンの株も持っていることだし(笑)。最新機種はたくさん機能が登載されていて、便利そうです。
 プリンターの寿命はどれくらいなんでしょうか。まあ、8年も使えば充分かもしれません。

Ip7100


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/14

EPSON<WristableGPSブロガーイベント>で皇居ラン

 相変わらずのランニングブームです。昨日、世田谷246ハーフマラソンの落選通知が来てしまいました。神戸マラソンの前哨戦に格好なレースと目論んでいたのですが、残念。しかしこのブームのおかげで、これまでになかったほどのランニングをサポートする商品が次々と登場しています。中でも嬉しいのは国産としてのGPSウォッチがエプソンから発売されたことです。

4

 昨晩、エプソン主催のGPS機能付きランニングウォッチ「WristableGPS」(リスタブルGPS)ブロガーイベントに参加してきました。イベントはGPSウォッチを実際に装着し、皇居ランでその機能を体験するというものです。選ばれた20余名のブロガーさん達の中で、私は間違いなく最年長です(笑)。
 Photo 最初にエプソンの方からWristableGPSの商品コンセプト、機能などのプレゼンテーションがありました。後発という利点を生かして、いくつもの優れた機能を持っていまいます。中でも独自のGPSチップを開発したことによる省電力で14時間稼働すること。本体内蔵のストライドセンサーで正確にストライドを計測すること。フラットアンテナの採用で薄型軽量を実現といった機能がいいと思いました。
 2_2次に実際に商品の使い方のレクチャー。このイベントで使う「WristableGPS」は真新しい商品を貸していただきました。新品の箱を開けて、ウォッチを取り出して、計測のやり方など使い方をエプソンの閏間さん(お珍しい苗字です)から教えていただきます。また、イベントには商品の開発者の方も参加されていて、中には東京マラソンサブスリーのランナーもおられ、開発もランナーの意見が取り入れられていると思います。

 商品プレゼンテーションも終わり、いよいよ皇居ランでWristableGPSを体験です。実はランニング歴17年ながら皇居ランは初体験。スタート地点は大手門。夜の8時なのに多くの人が走っています。美ジョガーもたくさん。「こんなにいるの!」という感じですが、それでも「今日は少ない方」だそうで、驚き。
 昨日は朝、駒沢公園で11キロほどを走ったので、軽いジョグにしようと思っていましたが、走り出して何人かを追い抜くとそれが快感になり、スピードアップ。WristableGPS計測のデータでは
走行距離 5.070 km
タイム 0:24'50"
平均ペース 4'53"
運動消費カロリー 347 kcal
平均スピード 12.2 km/h

 とキロ5分を切るペースでゴール。ちょいと疲れました。

20120913

 
 昨日は細かい設定がしていない状態で使ったので一部のデータしか計測していません。ストライド幅とかハートレイトの計測などいろいろできるようです。幸いWristableGPSを1ヶ月ほど貸していただいたので、しばらく使ってみていろいろ遊んでみようと思います。Nike GPSとの比較とか、追ってレポートさせてもらいます。
 ランナーにとっては新しいGPSウォッチを体験できるという素敵なイベントでした。おまけに快適な皇居ランを楽しめましたし。エプソンさん、そしてイベントを企画されたアジャイルメディア・ネットワークさんに感謝いたします。

WristableGPS 公式ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/18

NIFTY-SERVE on facebook

 iPhoneアプリに続き、facebookページにNIFTY-SERVEのサービスが提供されています。NIFTY-SERVE25周年を記念したプロジェクトで、当時の画面イメージを再現した作りです。このサービスはfacebookを使った完全招待制とかで、申請をしてしばらくたら招待状が届きました。
 NIFTY-SERVEは1987年から2006年まで行われていたパソコン通信サービスです。盛んに使っていたのは1993年頃から2、3年間だったと思います。我が家にパソコンがきたのが確か1995年だったので、NIFTY-SERVEはOASYA(ワープロです)にモデムがついている機種でやっていました。当時はまだISDNすら普及しておらず、電話回線でやっていました。気がついたら月の電話代が2万円をこえていて、驚いた記憶があります。
 facebook のNIFTY-SERVEでは「フォーラム同窓会」があります。当時のサービスで大きかったのがフォーラム。様々なテーマで展開され、私もいくつか参加していました。確か「料理フォーラム」のオフ会にいったこともあります。まだジョギングを始めた頃で、「ランニングフォーラム」ではいろいろな情報を仕入れました。
 当時、NIFTY-SERVEに参加していた人も、いまや人生のベテランになっているはずです。今や遙か昔のことですが、まだインターネットなどほとんど普及していなかった頃の出来事を少しずつ思い出しています。

NIFTY-SERVE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

メールマガジンは有効か

 プライベートでメインで使っているメールアドレスにくるメールの大半がいつの間にかメールマガジンだらけになっていました。元々はso-netにアドレスがあったのですが、8年ほど前に仙台に単身赴任をしたときに使っていなかったniftyのアドレスを使い始めました。当時からweb mailサービスがあり、仙台でも東京でもメールをみることができるので、それ以来メインなメールとして使っています。
 ここに来るメールのほとんどがメールマガジンです。ショッピングサイト、情報サイトからのものが多いでのですが、どれもまともに読んでいないことに、いまごろ気づきました(笑)。そこでメールマガジンの整理をしました。しかし、これが意外と大変。メール配信の中止方法は、メールマガジンによって様々。メルアドだけ入力すればいいところからID、パスワードを聞いてくるところまでいろいろ。
 ID入力を求められると、その多くは忘れています。重要なサイトではIDは控えていますが、使っていないサイトはIDは何だろう状態です。こうなると、いくつかのプロセスを経て、やっとメールマガジンの配信中止にたどりつけます。
 そもそもメールマガジンって読まれているものなんでしょうか。どれほど効果があるのか。これだけメールマガジンが溢れている状態では、届けた情報も読まれないままになる、ということが起きています。知人、友人からの連絡は、PCアドレスに加えて最近はfacebook、twitter、iPhoneメールで来ます。PCアドレスの重要度も低くなっていて、この意味でもメールマガジンの価値は低下しているのではないでしょうか。
 企業にとってのメールマガジンの有効度はいまだ高いのか。どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

facebookとオジサン世代

 facebookの友達が気が付くと150人をこえていました。特に熱心にやっていないのに、いつの間にか増えてます。facebookに登録したのは一昨年の7月ですが、最近、始めたという知人が何人かいます。すこしずつ浸透しているんでしょうか。しかし、大学、高校の同級生といった同世代では使っているのはまだまだ少ない。お世話になった大学の先生も意外と使ってません。
 今は大学での情報交換がfacebookで行われるので使わざるを得ないのですが、それがなかったら使わないでしょうね。特にオジサン世代は連絡はメールで充分、という人が多いのではないでしょうか。使い込めば便利かもしれませんが、パソコン、スマホがなければ使い物にならないし。
 でも、ソーシャルメディアは広がっています。若者は使いこなして、情報を発信し、収集しているようです。確かに、実生活では友人が多くない私が、facebookでは150人以上も友達できるんだから驚きです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

iOS5とiCloudにするのはちょっと大変

 iPhoneの新機種が先週末14日に発売になり、相変わらず人気。iPhoneが注目されていますが、12日からiCloudのサービスが始まってます。このことを忘れていて、iTunesを起動したら、バーションアップが提供されています。iCloudを使う環境にするにはこのバージョンアップをしなくてはいけません。
 バーションアップを始めたら、かなり時間がかかりました。iTunesはさほど時間がかからないのですが、iCloudを使える環境にするのは、Appleの製品をすべてバージョンアップしなくてはいけません。うちはiPhone、iPod touchとそれぞれのデータを保管しているWindows7 PC、Mac Air、これをすべてiCloud対応にするわけです。
 いちばん時間がかかってのがiPhoneのiOS5へのバーションアップ。これまでとは違って、バージョンアップ作業はバックアップをとって復元するプロセスが入るため、2時間ほどかかりました。またWindowsはソフトをインストールする必要があります。
 こんな作業をして実現したiCloudですが、まだその機能がわかりません。5GBまでのデータ量であれば無料でクラウドにストレージしてくれるのですが、Mobile Meを使っていたためが20GBの有料モードになっています。
 iCloudどのように使いやすいのか、それとも使いづらいのが。いろいろ試してみないとわからない。まだ不完全なようですしね。すべてがネットワークにある、というのもなんか嫌な感じがするのは、古い世代のせいでしょうか。雲の彼方にはなにがあるのやら。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

スティーブ・ジョブズ死去

 予想していたより早く知らせがきて、ショックです。スティーブ・ジョブズ死去のニュース。CNNではずっと報じていました。一昨日、CEATECの帰りに銀座のアップルストアに寄ってiPadを触ったりしたのですが、日本の企業がタブレットPCを相次いでだすことに、ソニーなどかつての独創的な国内企業はどこへいってしまったのか、ということを感じました。
 我が家にはもう15年以上前のMacintosh PowerBookやiMacがまだ捨てずにあります。まだアップルコンピューターだった頃です。当時から製品のデザインも素敵でしたが、やはりMac OSの使いやすさが抜群でした。人がハードウエアを楽しく使うためにはどうするか、という発想がまず最初にあるように感じます。ウォークマンを発想した盛田さんも同じでした。
 56歳という年齢は、若すぎます。スタンフォード大学での有名なスピーチをもういちど読み、スティーブ・ジョブズを偲びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

タブレットPCの行方

 昨日テレビでSONYタブレットPCのCMをやっていて「そういえば今日発売だな」と思い出しました。人気なのかなと今朝ヨドバシ,comをのぞいてみると、在庫があってすぐに買えます。品薄にはなってませんね。ビックカメラでも同様ですね。ヨドバシのサイトを見ると、タブレットPCはSONYだけでなく、各社からでていますね。
 日経新聞の記事で「製品が急増、AndroidタブレットはiPadに肩を並べたか 」というのはあって、iPad2とAndroid連合軍の比較をしています(元ネタは日経トレンディ)。細かいところは置いといて、iPadの弱点はウェブブラザーSafariがFlashに対応していないところ。しかし、アプリをダウンロードして使うという点ではAppleのApp Storeがかなり優位のようです。ガラパゴスでAndroidマーケットを少し使ってみましたが、あまり親切なつくりになっていません。どんな内容のソフトかがよくわからない。その点、App Storeは使い勝手がいいです。
 そもそもタブレットPCってどうして、外部デバイスからアプリをインストールできないんですかね。OSの仕様がそうなっている? アンドロイドでもAppleと同じく専用の購入サイトからしかソフトを買えないのってどうなんでしょう。このあたりがタブレットPCにひかれない理由。しばらくは様子をみることにしておきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

NIFTY RSSリーダーの終了

 地上波アナログテレビ終了ほど大きなことではりませんが、長らく使っていたサービスが終了することになりました、NIFTYのやっているRSSリーダーのサービスです。RSSを提供しているサイトのRSSフィードを登録しておくことで、そのサイトが更新されたときに、最新の内容を確認できるものです。
 恐らくNIFTYのサービスでは広くしられていないものかもしれませんが、いわゆる馴染みにしているブログの更新状況を知るのに、このRSSリーダーを使っていました。最近はあまり熱心にやっていませんが、他のブログにコメントしたり、トラックバックをする、ということのためにとても有効なツールです。
 毎日このRSSリーダーを見るのが習慣になっていました。このサービスが明後日終了になります。さて困った。世の中にはRSSリーダーはたくさんありますが、どれがいいのかまったく分かりません。とりあえず、livedoor readerというのを見つけて、これを昨日から使い始めました。OPMLファイルとやらでデータもインポートして、これまで登録していたブログも引っ越ししました。ちゃんと読めます。
 NIFTYのRSSリーダーサービス終了。このようなサービスが需要のないものになりつつあるということでしょうか。ちょっとした変化が起きているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/13

Internet Explorer 9を使ってみた

 インターネットを使うのに欠かせないブラウザー。そのブラウザーでいちばん使われているInternet Explorerが 9になったので、ダウンロードしてみました。最近はもっぱらGoogle の Chrome を使うことに慣れてしまいInternet Explorer はほとんど使わなくなっていました。 Chrome のいいところは、表示の速さ(あるいは動作の軽さと言ってもいい)でしょう。
 Internet Explorer 9をダウンロードして、ちょっと使ってみました。GUIはかなりChromeを意識していますね。例えばURLを表示するアドレスバーに検索語をいれれば検索できる検索バーとアドレスバーの一体化。これはChrome と同じです。また、新しいタブページを開くと、よく訪れるサイトが表示されます。これも Chrome と同じ。
 Internet Explorer 9は Chrome にターゲットを絞って開発したんでしょう。最近のニュースによれば、Internet Explorer のシェアは逓減傾向で、4月のデータは55.11%。これに対してChromeはまだ11.97%。そんなに向きになって対抗しなくても、と思える差です。
 Chromeにある機能で、Internet Explorer がまだ備えてないものが、テーマの変更です。ブラウザーのデザインをいくつかのオプションから選ぶことができるわけです。これが意外と楽しい。Googleの上手いところは、デザインに気をつかっているところだと思います。
 新しもの好きとしては、しばらくInternet Explorer 9を試してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/18

NIFTY-SERVEが復活

 このブログは@niftyのココログ。@niftyはかつてはNIFTY-SERVEというパソコン通信だった、ということを知っている人はかなり人生のベテランです。NIFYTが誕生して今年で25周年で、またNIFTY-SERVEというパソコン通信が始まったのが24年前、1987年の4月15日。これを記念して、4月15日から懐かしいNIFTY-SERVEが復活しています。
 復活、というのは当時のパソコン通信の画面がパソコン上で再現されています。NIFTY-SERVE始めたのは1994年頃だったでしょうか。ワープロのOASYAにモデム機能がついたものを買って、NIFTY-SERVEをやっていました。
 フォーラムに入り浸って電話代が2万円をこえてしまったことを覚えています。我が家でインターネット(モデム経由)を始めたのは1995年ですから、その前はもっぱらパソコン通信だったわけです。もちろんE-MAILも一般的ではありませんでした。こんな時代があったんですね。
 自分を振り返ってみると、この24年間でそんなに進歩してないのに、インターネットの進化は恐るべきです。これからの4半世紀にどれほど進化しているのでしょうか。ちょっと楽しみで、すごく怖いものがあります。

NIFTY-SERVE 再現

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/24

いまさらですが、Facebook

 今週号の週刊ダイヤモンドは「2011年 フェイスブックの旅」。いよいよオジサン雑誌にもFacebookが登場です。サブタイトルに「初歩からわかるフェイスブックの始め方・使い方」とあり,ます。さて、私のような50過ぎのオジサンはどのどの程度フェイスブック使っているんでしょうね。まだまだ普及してないだろうな。
 昨年の8月頃だったか、Facebookにアカウント登録したらすぐに大学の後輩「○○さんですか?」と連絡がありました。かなりびっくりしましたよ。「誰も見ないだろう」って、適当な写真を登録してたんですが、わかったみたい。恐ろしいです。この時、Facebokkのすごさがちょっとわかりました。
 Facebook ただ、それ以降ほとんど使っていません。どう使えばいいのがよく分かっていないのが正直なところ。Twitterとどう違うんですかね。実名での登録が原則、っていうことは分かるのですが、それ以上はほとんど把握できていないのが現状。
 本を買って勉強しようかな、と思っていたところにこのダイヤモンドの特集が登場。でも、去年のTwitter特集ほど詳しくありません。少しだけ分かった感じですか。しばらくは自分でいろいろ試してみるしかありませんね。ソーシャルメディアにはほんと振り回されます。古い世代にはハードルが高いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/07

タブレットPC市場は成長するのかな

 昨日の夕刊各紙で報じられていますが、アメリカで6日に開幕する「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」の話題は、各社から発表されたタブレットPCです。日経の記事によれば、
「パナソニックや韓国のLG電子などが年内に新製品を発売、格安テレビの米ビジオ(カリフォルニア州)や台湾のアスースなども製品投入を決めた。タブレット端末は米アップルが2010年春に発売した「(アイパッド)」で人気に火が付き、11年は本格的な普及の元年となりそうだ」(日経新聞電子版 1/6)
 とあります。
 特に注目されるのパナソニック。アンドロイドを搭載したビエラタブレットを年内に発売。4、7、10インチの3種類を揃えるそう。ガラパゴスもアメリカで発売する予定らしいし、成長するマーケットのようです。記事には
「米調査会社のガートナーは世界全体の販売台数が09年の1949万台から12年には1億5415万台まで増えると予想。市場規模はパソコンの3分の1程度の規模まで拡大するとみられている」
 ほんとにここまで拡大するんでしょうか。タブレットPCでやれることは、スマートフォンでほとんどできる気がします。ノートパソコンほどの機能性があればいいのでしょうが、現在のタブレットPCにはそこまでの力はありません。タブレットPCが広がるかどうかは、今後の機能面での進化次第ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

WiMAXとは?

 世の中の通信技術というものは、目を離しているとどんどん先にいってしまいます。IT関連に疎い私としては、最近は特に変化についていってません。最近はやっているらしいモバイルルーターを知ったのは、先月読んだ日経トレンディの記事(2010のヒット商品)だったという遅さです。
 そのモバイルルーター、必要になってきたので手に入れようかと雑誌「ダイム」を読んでいたら、WiMAXのほうが早いって書いてあります。ただ、サービスエリア内なら、という条件付きです。このWiMAX、かれこれ2年ほど前から聞いていますが、最近はあちこちで見かけるようになりました。なんとも技術関連は弱いのでよくわからないのですが、WiMAXとは無線通信技術規格のようです。どうしたものかと悩んでいると、niftyでキャンペーンをやっていて、WiMAXのモバイルルーター+クレードルが、19,800円が5,000円で買えます。早速購入しました。
 いまのところ、iPhoneとのセットで使うことが多いのですが、確かに速い。ただ、電車の中とかでは、なんかつながりにくいよう。移動体でも大丈夫なはずですが、ちょっと心細い感じ。月に3500円ちょっとの通信料は安いのか、高いのか、まだ断定できませんね。これから他の機器で試して評価する感じです。
 しかし、通信技術はほんと進歩がはやい。文化系おじさんはどんどん取り残されます。大変だわ、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

一太郎のいま

 修士論文を書くのがぼちぼち本格化してきそうなので、モチベーションアップのため(?)、パソコンの一太郎バージョンアップしました。来年の2月には2011版がでるはずなのに、いま買うのはちょっともったいない、ともお思いましたが、今のが2008版だし、いいかなと。
 Ichitaro パソコン版の一太郎を使い始めて、もう10年近く経つでしょうか。一太郎というより、日本語入力のATOKを使うために一太郎買っています。ひとたびATOKを使ってしまうと、マイクロソフトのIMEには戻れません。MACにもATOK入れて使っています。ほんとこの入力システム、優れています。
 肝心の一太郎ですが、2010版は「25周年パック」です。四半世紀前から一太郎はあったんですね。25年前にはまだパソコン使っていなかった気がします。まだワープロだったでしょう。そのころ編集の仕事していましたが、現行は手書きでしたね。一太郎の歴史は、とても長いわけです。
 いま一太郎は、マイナーな存在かもしれませんが、その機能は優れていて、日々進歩しています。これからも一太郎使い続けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/30

iPhoneの使い勝手

 iPhoneを手に入れて3ヶ月ほど。なにかと注目されるアップルの製品ですが、使ってみての感想はというと。iPhoneに対する先入観は、小さなコンピュータ。LAN回線がない場所でも、ウェブやメールを見ることができる端末としての機能がいちばん大きいと思っていました。
 実際使ってみると、ほぼその通りのものですね。3G回線でどこでもメールを見ることができるのが便利。ウェブの閲覧はなにせ画面が小さいので、拡大して見るにしても、常時使うのかきついところです。
 iPhoneを使い始める前は、ツイッターでつぶやくのに適しているだろうと思っていました。確かにどこでもつぶやけるのですが、ツイッターでしっかりした情報を発信しようとすると、パソコンからキーボードで打つ方がいいです。
 先日、慶應大のシンポジウムで夏野剛さん(DoCoMoでi-modeをつくった一人)が、ベストなのは「ガラケーとiPadの3Gモデルの組み合わせ。iPhoneを使っている人は、やせ我慢して使っているだけです」と言っていました。iPhoneユーザーはどんな使い方をしているんでしょう、私にとっては、ちょっと贅沢なおもちゃかもしれません。

Iphone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/23

メールの使い勝手 niftyとso-net

 世の中はどんどん進歩していて、情報伝達はいろんな方法があります。メールに加え、最近はつぶやきもはやっているようです。古いオジサンはいまだPCでのメールが伝達の中心。プライベートでのe-mailは、niftyのWEBメールを使っています。いつのころからか、このWEBメールが進化して、かなり便利になりました。
 でも、メールも気をつけて使わないと、情報の整理ができなくなります。私の場合、PCのメールアドレスは3つもあります。NIFTY-SERVE時代のIDがそのままアドレスになったもの(1993年ころIDは取得)。次に、初めてインターネットプロバイダーに加入したときに取得したso-netのアドレス(1995年に取得)。そして、わりと最近とったGoogleのアドレス。もともと、so-netを基本としていたのですが、6年前仙台に単身赴任したとき、niftyのアドレスを復活させて、使い始めました。
 6年前はWEBメールはほとんど普及しておらず、メールは特定のパソコンでしか拾えませんでした。いつのまにか、進化してWEBメールが当たり前になっています。当時は、so-netにもWEBメールがありましたが、反応が極端にわるく、使い物になりませんでした。いまは、ちゃんと使えそうですが、調べてみたらメールの保存は2ヶ月(niftyは無制限)、であまり使い勝手はよくありません。
 niftyのメールも以前は確か3,4ヶ月でメールが消えてしまったのですが、いまは無制限に近いほどメールが保存できます。ふと気付くと、2万通をこえてしまっていました。これはいかんと、いらんメールを消し、これまで使っていなかった振り分け機能も設定してみました。メールって大半が、なくても困らない内容なんですね。私のプライベートってそれくらいなものでしょう(笑)。
 世の中、クラウドコンピューティングとかいってますが、メールの整さえおばつかない私には、とてもついていけない世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

WINDOWS 7の使い勝手

 昨年末に我が家のパソコンを買い換えました。5年使っていたWINDOOWSのメインパソコンが、突然勝手にシャットダウンしたり、かなりまずくなってきたので、半ば仕方なしに購入。OSは当然、WINDOWS 7です。
 WINDOWS VISTAが全体的に重いOSだったのですが、WINDOWS 7は噂では少しは軽いOSになっているとか。新しいパソコンを使って、1ヶ月ほどたちましたが、確かにVISTAよりは軽快な感じはします。いろいろ細かなところは変わっているようですが、所詮はOS、あまり気にしないで使っています。ただ、困ったのは使えないアプリケーションがあること。
 たとえば、電子辞書はセイコーのものを使っているのですが、これがパソコンと連携できません。セイコーの電子辞書にはPASORAMAなる機能があって、電子辞書をパソコンと接続して、パソコンの画面上で使える機能があります。このドライバーが、WINDOWS 7に対応していません。正確に言うと、64ビット版に非対応です。そもそも、パソコンに詳しくない私は、OSが32ビット版と64ビット版の2種類あるなんて、全く知りませんでした。
 また、オリンパスのICレコーダー付属のソフト(パソコンに音声データを取り込んだりするもの)をインストールしたら、メディアの自動再生機能が働かなくなってました。仕方なくアンインストールして、システム復元をしたら、戻りました。WINDOWS 7に対応していないソフトもまだまだあったりします。特に電子機器に付属のおまけソフトはちょっとやっかいです。
 アプリケーションソフトのことではないですが、このOSに追加された「ドック」という機能は、MAC OSで特徴的なDOCKとそっくりです。これって、単なるまねではすまない気がするんですが、いいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

我が家のインターネット環境

 うちのインターネット回線は、7年ほど前に光に変えました。当時は確かUSENと東京電力がFTTHのサービスを始めたばかりで、新しもの好きとしては、即整備しました(笑)。工事費無料などのキャンペーンもなく、いま思えば安くない設備投資だったかもしれません。しかし、さすがに100MBは、速かった実感があります。
 しかし、時は経ち、その速さもなんか遅くなってきたような気がしてきました。同じ光ケーブルを共用するひとが増えると、回線速度の実行値は落ちろものなのでしょうか。最近は、ホームユースの回線も、1ギガ(1000MB)のものがあります。いろいろキャンペーンもあるようなので、乗り換えてみました。当初予定していた工事日から「光ケーブルを通す場所の地権者の合意が得られない」との事で、一月以上遅れました。
 やっと昨日、工事が完了。これにあわせて宅内の無線lLAN装置も最大300MBのものに変えました。肝心の速度はどうかな。確かに速くなっている感じはしますが、劇的な変化というわけではありません。宅内の配線のせいかな。パソコンが古いせい? 
 でも、技術の進歩はすごい。ほんの15年前は128kbでも速い、って喜んでいたんですから(古い)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/20

米で進化する電子書籍端末の状況

 今日の日経新聞の囲みで「ソニーの電子書籍端末 グーグル、50万冊提供」という記事がありました。記事によれば、

ソニーは18日、米グーグルがインターネットで提供する書籍50万冊について、自社の電子書籍端末「レーダー」で読めるようにしたと発表した。

 とあります。この50万冊の書籍はパブリックドメインの書籍、すなわち無料で読める書籍です。50万冊とはすごい数です。東京都内の区立図書館でも50万冊の蔵書を持っているところは少ないはずです。
 電子書籍端末ビジネスは、アメリカでは広がっています。先日取り上げたAmazonのキンドル2に対抗して、米ソニーもリーダー(Reader)の販売に力を入れていて、1月末までに累計40万台を出荷したといいます。WEBをみるとソニーの力のいれ具合がわかります。
 それに比べ、日本では携帯電話での読書だけは盛んのようですが、専用端末は期待できないでしょう。日米の書籍事情の違いを実感します。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/08/28

ストリートビューの驚異

 昨日、仕事でとあるところへ行くのに、Google マップを使って調べていると、「ストリートビュー」なる機能があるのを発見しました。「これが巷で話題のストリートビューか」と思い、ふとうちの住所をいれてみたところ……。自宅がばっちり表示されてます。「えー。いつ撮ったんだ?」
 ストリートビューは繁華街、オフィス街だけだと思いこんでました。自宅の前の道は私道で、クルマがすれ違えないほどの狭い道です。そんなとこまで入り込んで撮影しているとは。ちょっと驚きです。写真はポインターで拡大したり、あおったりもできます。これはすごい。
 いまのところ、札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市に対応しているとか。3月まで住んでいた仙台は、ちょっとみてみたら市内全地域はまだ撮られていません。でも、住んでいたマンションは、市の中心部にあったため、ばっちり写っていました。
 ストリートビュー、どう使うか、ちょっと恐いものがあります。

Googleマップのストリートビュー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/16

いまさらiPod touchのこと

 iPhoneすごいですね。先週の発売日、NHKのニュースでは行列をヘリコプターから中継してましたね。ここまでとは思わなかったです。私としては、正直言ってあまり興味がわかない。どうしてだろう。
 Ipod実はiPod touchを去年の暮れの買っています。機能とかは、このiPod touchとiPhoneは似通っているのでは、と推測しているのですが。もちろん、touchでは電話はかけられませんし、カメラもついていません。でも形は似ていますよね。
 iPodは、mini、nanoを発売されたら、すぐに買っていました。touchはピンとこず、発売からちょっとしてから手に入れました。半年以上使っているのですが、今ひとつの使用感です。ちょっと大きいし、タッチスクリーンも反応が今ひとつ。いろいろある機能も、ほとんど使わず、音楽プレーヤーだけを使っている感じ。
 さて、iPhone、どんな感じでしょうか。そのうち手に入るでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/25

WindowsでもSafariが使える

 タイトルみて、すぐわかった人はMacユーザーですね。ちょっと調べたいことがあって、Appleのサイトを閲覧していたら、SafariのWindows版があるのを発見。知らなかったなあ。Windowsだけしか使わない人には縁がないと思いますが、Mac OSに付属のブラウザーがSafariですね。以前は、インターネットエクスプローラーのMac用が合ったのですが、いつの頃からか開発されなくなりした。
 2年ほど前、我が家(仙台)にMacが導入され(ただし、miniですが)、それ以来、このブログはMacで書いています。Macのいいところはいくつもあるでしょうが、文化系オジサンの印象としては、ソフトの軽快さでしょう。コンピュータの立ち上がりの早さは、Leopardになって、すこし重い気はしますが、Vistaにくらべれば快適。そしてブラウザーのSafariも同じように快適です。
 このSafariのWindows用は、まだベータ版なのですが、早速ダウンロードしてみました。ベータ版なので、メニューバーなどの表示は英語なのがご愛嬌ですが、使い勝手はようそうです。ツールバーにあるグーグル窓で検索してみましたが、明らかにIEより早い。これは、使えそうです。
 iTunesもそうですが、Appleってほんとソフト作るのうまいな、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/10

レパード入りました

Img_8026 仙台の家のコンピュータはMacで、ブログもMacで書いてます。このPCのいいところは、立ち上がりが早いことです。Windowsに比べると、あっという間に立ち上がります。文化系人間なので、よく分からないのですが、これってOSの差なんですかね。Windows Vistaなんて、起動までほんと時間がかかります。
 このMacのOSが新しくなりました。Mac OS X Leopardと名付けられて登場です。先日、仙台のApple Storeで購入。早速インストールしてみました。インストールの作業が、思いの外時間がかかり、2時間以上です。
 インストールが完了。GUIはそんな変わらないようです。起動時間は、前より時間がかかっている気がします。付属ブラウザーのSafariもちょっと思い感じ。
 しかし、やはりMacは使っていてなんか楽しい。仕事で使うのでなければ、Macがいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/28

河北新報のSNS「ふらっと」はじまる

 今月の17日から、河北新報社が地域SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ふらっと」をはじめました。WEBによるとふるさと、

いま住んでいる所、家族、職場、そしてネットのつながりを大事にしてコミュニティーをつくり、そこから広く情報発信していきたいと思っています。
 とあります。
 新聞という長い歴史をもつメディアをつくってきた新聞社が、新しいSNSというメディアでの事業を展開することは画期的であり、そのチャレンジする姿勢には感心させられます。地域、地元に密着した情報をどのようにして集め、発信していくか、そのために新聞社としてが行う新たな試みには、大いに注目したいところです。

 かたいことはさておき、さっそく登録してました。mixiのように、会員からの招待がなくても登録できます。サービスはブログ、コミュニティなどいろいろあります。まだ、どんな機能があるのか、よくはわかっていません。

 実はこの「ふらっと」、以前河北新報から取材を受け、夕刊に載せていただいたときにお会いした記者さんがスタッフをされています。その後、再度夕刊掲載のため、座談会に参加させていただいたときの、皆さんがmixiに興味を持たれていたのが印象的でしたが、これが「ふらっと」へつながっていたのですね。

 私は、比較的早い時期にこのブログをはじめたせいか、mixiなどのSNSはあまり使っていませんでした。でも、ふらっと誕生を機に、このSNSを楽しんでみようかな、と思い始めてます。なんか、ブログをはじめたときの感じた「ワクワク感」が、このふらっとにもあります。

 いろいろやってみようと、まずはコミュニティーをつくってみました。『仙台+東北のアートを楽しもう』というコミュニティーです。よかったのぞいてみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/02/25

インターネットが不通に

 昨日朝東京にうちで、インターネットに接続しようとして、ブラウザーを立ち上げたら「サーバーが見つかりません」の表示。今年はじめにも同じトラブルがあり、そのときはプロバイダーのコールセンターとやりとりして、なんとか復旧しました。うちは、4年ほど前からテプコ光という、東京電力のやっている光ファイバーサービスです。(いまは、KDDIに事業が統合されたようです)
 前のトラブルの時の経験から、メディアコンバターが怪しいと思い、これの電源をいったん抜いて、再度いれてみました。するとまったく電源が入らなくなってしました。これは、だめだとテプコのサービス窓口へ電話。状況を話すと「本日中に担当からご連絡します」とのこと。
 午後一くらいに電話があり、早速きてくれました。1時間半ほどの作業。結局、メディアコンバーターと宅外の機器をかえたとかで、無事復旧。覚悟をしていた費用も無料。土曜日だったし、その日に回復するとは思っておらず、一週間くらいのインターネット不通は覚悟していたので、これは嬉しい対応。
 わずか半日ほどでしたが、インターネットがない生活はちょっと不便でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/20

スパムが多くて困ってます

 最近、このブログにスパムが急増してます。とくにスパムトラックバックが多い。昨日だけで10以上。以前はこんなことなかったのに、どうしたんでしょう。スパムなトラックバックの内容は、エッチ系と、物販系、そして海外系。海外系は、よくみてないのですが、多分物販サイトかな。
 仕方ないので、少し前からトラックバックを承認制にしています。でも、いちいち削除するのも面倒です。ほんとどうしてこんなことになるのか。全面的にトラックバックを受け付けないように設定もできるのですが、それもブログ本来の機能を放棄するようで、あまりしたくありません。
 ほんと、いい加減にして欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/14

セキュリティソフトって、必要ですかね?

 東京のうちにある2台のパソコンにはいっているセキュリティソフトが、相次いで期限切れ。パソコンを立ちあげるたびに、赤い警告がでて、まるで脅迫されているかのよう。しかたないので、ヨドバシカメラに出掛けて、インターネットセキュリティ・ソフトを買ってきました。ノートン・インターネット・セキュリティというソフトで、3ユーザータイプで、11,000円以上もします。これでも使用期限は一年。これって、安いのか、高いのか。

Img_6872

 家庭用のパソコンで、どこまでセキュリティソフトや、ウイルスソフトが必要のか。もちろん、プライベートなデータが流失しては、困ります。そのための保険みたいなものでしょうか。巷には安いソフトもあります。その価格差は、どこにあるのでしょうか。セキュリティソフトの値頃感は、どの程度のものか。これが、よくわかりません。セキュリティ万能の世の中、ちょっと考えてしまいます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/12/19

MACを使うということ

 今年の3月にMacを買って以来、それまでのWindowsと並行して使ってきました。APPLEというパソコン、Windowsのユーザーからみると、不便なところも多々あります。先日、遅ればせながらSKYPEをはじめて、ビデオ電話をしようと思ったのですが、Macでskypeに使えるWEBカメラって、ないんですね。SKYPEのMac対応ソフトはあるのですが。

Img_6535

 ソフトも、Mac用は少ない。愛用の一太郎はなく、文字変換のATOKがあるだけです。Macで書類を作ろうとしたら、やはりOFFICEを使わねばいけません。
 ブラウザーもインターネットエクスプローラーはもはや対応していないので、付属の SAFARIとかFIREFOXを使うしかありません。ちなみにSAFARIで、このココログのブログ作成画面を使うと、一部機能が使えません。
 このように不便なことも多いですが、Macを使い慣れると、不思議な快適さがあります。Windowsでは味わえないヒューマンな感覚があります。ちょっとしたこだわりですが、こんなこともいいのでは、と思ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/11

ベスト・エフォートとは?

 仕事の合間に、インターネット回線のことが話題に。「Bフレッツ、ベスト・エフォート100Mとかいうけど、実質は10Mもでてない」とある人がいってました。確かに、インターネットの回線スピードは、つないでみないとわからないところがあります。ベスト・エフォートとは、ほんとうまい表現をつかったな、と思いますね。
「新幹線で、ベスト・エフォートで東京着19時8分、なんてことあり得ませんね」とも。そうですよね。
 昨日は仕事で八戸へいき、そこから直接東京に戻りました。八戸発の新幹線が、接続の在来線特急が遅れたため、8分遅れて出発。しかし、終点の東京駅には定刻に着きました。東北新幹線は、この八戸での特急との接続や、盛岡駅での秋田新幹線との連結、また冬の雪など定時運行には難しい条件がいくつかあります。でも、よほどのことがない限り、大幅な遅れは経験がありません。定時運行のシステムは、しっかりしたものです。
 それに比べて、インターネットのベスト・エフォートって何?と思ってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/20

ニンテンドーDSで、ブログに書き込み

 この前、仙台駅前の量販店でニンテンドーDS liteを手に入れました。ずっと品薄と聞いていたのですが、たまたま売り出した日にいって買うことができました。
 まずは、テトリスを買って楽しんでます。このニンテンドーDSに『ニンテンドーDSブラウザー』(これはネット販売のみ)というのを付けると、無線LANでインターネットに接続ができます。室内にアクセスポイントがあれば、そこ経由でネットにでられますし、アクセスポイントがなければ、ネットに接続しているパソコンのUSBに装着すれば、ネット接続できる『WI-FI  USBコネクター』るものもあります。
  Img_5470 また、公衆無線LANポイントも利用できます。PSPには無線LAN機能がついていましたが、ニンテンドーDSはこれがありませんでした。
 この『ニンテンドーDSブラウザー』は、ブラウザーがORERA、文字変換がATOKを搭載しています。特にATOKが使いやすく、割と楽に文字入力ができます。文字入力には、手書きモードもありますが、これはまあまあというほどの認識力です。PSPと比べると、この文字入力能力はニンテンドーが勝っていると思います。
 簡単な記事のアップや、コメントには十分使えそうです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/18

ニンテンドーDSで投稿してみてました

昨日から東京です。暑いです。
任天堂のニンテンドーDS liteでインターネットにアクセスできます。これでブログにアップしたのがこの記事です。思ったより楽にできました。詳しくは後程レポートします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/09

ホテルのネット環境

 昨日から北のほうへ出張です。泊まりの仕事は、久しぶり。出張では、どうしても荷物が多くなります。着替えのほかに、仕事の資料とか、移動中に読む本とか。それに、必要なときはパソコンも。
 Modem
 最近のホテルでは、インターネット環境が整ってきています。ただ、ホテルによってネットへの接続の方法はまちまち。今日泊まっているホテルは、無線LANのモデムをフロントで貸し出し。それに有線でPCと接続する方法。ネットの速度は、あまり速くはないです。先日泊まった別のホテルでは、USB経由で接続するシステム。これは、どうしてもうまくいきませんでした。また、先月泊まった秋田のホテルでは、部屋でも快適に無線LANが使えました。
 ホテルによってネット環境はまちまちで、まだ整備されていないとこも少なくありません。まだまだPHSのカードが手放せません。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/06/29

SNSの使い方は?

 ミクシィとかの、SNSは使用者が増えているようですね。SNSもどんどん種類が多彩になっているようです。私は、ミクシィにはいって半年くらいですが、ほとんど活用していません。今のところブログが中心なので、ミクシィをやっている時間がほとんどない、というのが本音。
 なんとなくの勘ですが、少なくない数のブログユーザーがミクシィなどのSNSに軸足を移しているのではないでしょうか。まだほとんど活用していないので、断定はできないのですが、確かにコミュニケーション・ツールとしてであれば、ブログよりSNSのほうが使い出がありそうです。コミュニティのテーマ性は明確で、交流しやすい。ブログの本質的機能である「日記的表現」の機能も備えています。
 最初は、一昔前のNIFTY-SERVEのパソコン通信時代のフォーラム、会議室と同じようなものかな、と漠然と思っていたんですが、認識違いだったおうです。
 SO-NETが、今月から試行的にSNSのサービスを始めました。登録すれば、SNSのオーナーになれるシステム。SO-NETのIDも持っているので、早速登録してみましたが、まだどのように活用すればいいのか、皆目わかりません(笑)。ブログのサービスでは、大きく出遅れたSO-NETですが、SNSでは積極的な姿勢ですね。
 情報発信、コミュニケーションという点からは、ウェブ、ブログ、SNS、どのメディアを、どのように使い分けていくか、難しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/30

ブログの文字の大きさ

 昨日、このブログのデザインをちょっと変えてみました。タイトルの画像を入れ替えました。ちなみに左が、国立西洋美術館のロダン作「カレーの市民」、右が伊東豊雄さん設計のせんだいメディアテークです。こんな簡単なデザインをつくるのにも、結構時間かかってしまいました。いや、スタイルシートいじるのは、大変です。
 前から思っていたのですが、一般的にブログの文字、ちいさくないですか?もちろん、パソコンの設定、ブラウザーの設定で文字の大きさは変えられますが、ふつうのホームページに比べて、小さくて読みにくいな、と感じることがしばしば。私の場合、老眼に入りかけてるせいかな(泣)。
 それと、たまに全然改行しないで書かれているブログに遭遇すると、これもしんどい。うちのブログは、ちょっと前から、段落のはじめは一字あけで書いてます。紙で表現するときは当然のルールですが、ディスプレイ上では守られていないようです。私も、最近まで自分のルール破りに気付いていませんでした。
 このブログでは、基本の文字表現を「中」、行間を「広め」に設定しています。フォントも、ブログでは珍しい明朝体にしてみました。印象は、どうでしょうか。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/03/30

NIFTYのワープロ通信サービスが終了

NIFTYのホームページに告知されている「ワープロ・パソコン通信サービス終了」のお知らせ。さりげなく書かれていますが、今日で長年提供されてきたワープロ、パソコン通信サービスが終了。ニフティに入ったのが、確か13年前。当時はNIFTY-SERVEといっていました。まだインターネットは一般には普及しておらず、OASYAというワープロにモデムがついていて、これで「ワープロ通信」をしてました。ワープロの画面で、「GO コマンド」を打っていく、極めて原始的なもの。パソコンもやっとウインドウズ3.1が出回った頃でしょうか。
 ニフティに入った直後は、フォーラムが面白くて、一ヶ月の電話代が2万円をこえて、ショックを受けたことも、今となっては楽しい思い出(笑)。
 インターネット、それも光とかあたりまえのブロードバンド時代に、まだ「パソコン通信」サービスが提供されていたとは、ちょっと驚きです。我が家の歴史を振り返れば、ISDNを入れたのがちょうど10年前、ADSLが5年前、そして光をひいたのが確か2002年の秋。このネット環境の進化は、驚くべきものかもしれません。
 

| | コメント (6) | トラックバック (7)

2005/12/11

あなたの「ブログの価値」はいくらですか?

最近、ブログの価値を算出しているサイトを知りました。ちょっとブログ上で話題になっているので、ご存じかの方も多いかと思いますが。How Much Is My Blog Worth?というサイトで、ブログのURLをいれると、価値をドルで表示してくれます。
How Much Is My Blog Worth?
このブログを試してみました。


My blog is worth $133,231.44.
How much is your blog worth?

133,233ドル。日本円にすると(1ドル120円で換算して)、約1,600万円!嘘でしょ、信じられませんね。こんな価値が、このブログにあるなんて、ありえないですよね。
このサイト、どんな仕組みで価値を判定しいるのかな?ネット上で見てみると、無価値(0)というブログもかなりあるようです。例えばココログの超人気ブログ「眞鍋かをりのここだけの話」も0ドル。でも、古田敦也監督の「古田敦也公式ブログ」は1,376,913ドル、約1億6、500万円です。
ちょっと不思議なとこもありますが、お遊びとしては面白いですね。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005/12/10

アップルストア仙台、今日オープンですね

仙台にもアップルストアがオープンしますね。昨日、前を通ったらガラス越しに、中をみることができました。意外と小さい店舗だな、と感じました。ストアの場所は、一番町、CDストア・HMVの隣です。藤崎、フォーラスのそば、仙台ではいちばんいいロケーションでしょう。かなり前からここは工事をしてました。以前は何があったか、記憶にないなあ。仙台のアップルストアは、国内6店舗目です。

apple_store

残念ながら、昨日東京に帰ってきたのでオープニングにはいけません。さぞ賑わうことでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/10/14

iPodの次なる進化

ipod_new最近、アップルのことを書くことが多いのですが、またまた新たな話題を提供してくれました。動画が楽しめる新型iPodの登場です。なんと30GBと60GBの容量に、動画が最長150時間も保存できるiPod。音楽、写真のつぎは、動画と、更なる進化です。アップルが、すごいなと思うのは、次のことを常に考えてるところ。それにハードだけでなく、」ユーザーに、新しい楽しみかたをスタイルをさりげなく提供していること。
この、新しいiPodの提示には、当然批判もあるでしょう。「小さい液晶画面で、動画なんて見てどうするんだ」とか「わざわざ動画を持ち歩いて見ようとするユーザーは多くはない」とか、「そんなものはPSPでもできる」とか。でも、そんな反論をよそに、この新しいiPodは広まる気がします。
音楽を楽しむなら、それに映像があったほうがずっといい。たとえばMTVでやってるプロモーションビデオを、好きなときに楽しみたい、って思っている人、いっぱいいるのでは。魅力的ななプロダクツですね。
iPod nano買ったばかりなので、買う余裕がありません。ちょっと悔しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/10/08

アップルと、スティーブ・ジョブズの人生

先月仕入れたiPod nanoは、なかなかいいです。音は、miniより2段階くらいいいし、小さいのでジョギングにもつれていけます(?)。4GBを買えばよかったと、ちょっと後悔。
アップル・コンピュータという会社は不思議ですね。一時はビル・ゲイツの軍門に下りながら、いつのまにか復活して、オリジナルな企業として成功しています。先日、日曜に銀座のアップルストアにいったら、お客さんでごった返していました。いまどき、こんな魅力的な会社、少ないです。
やはり会社のCEO(最高経営責任者)のスティーブ・ジョブズ氏の力でしょう。アップル・コンピュータの創業者ながら、会社を追われました。しかしアニメーションスタジオ「ピクサー」の成功で、アップルに戻り、会社を復活させました。すごい人ですね。
一月ほどまえの週刊誌AERAに、アップルの記事があり、そこにスティーブ・ジョブス氏が今年6月、スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチが掲載されてます。'You've got to find what you love(愛するものをみつけよう)と題された、感銘的なスピーチです。ジョブス氏はいいます。(AERA 05.9.19号の抄訳から引用)

時間は限られています。自分の時間を無駄にしてはいけません。定説に縛られてはいけません。一番大事なのは自分の心と直感に従う勇気をもつことです。

もし今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいと思うか?

信じるものを持たなければいけません。勇気、運命、人生、業、何でもいいんです。

そして最後にこのフレーズで締めくくります。 Stay Hungry, Stay Foolish.

仕事とは何か、を考えてしまいました。

☆原文は下記URLで読めます。
http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html

★また、PLANET BLOGさんの記事に、和訳があります。

(すでにかなりのブログで紹介されていますね)

☆ジョブズ氏のスピーチに共感、感銘されているブログにTBさせていただきます。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2005/09/30

iTunes Music Stooreの利用感

iTMSAPPLEの音楽配信サイト、iTunes Music Store(iTSM)で音楽を買ってみました。確か100万曲以上を提供しているiTMS。新旧のアーティストが用意されています。それでも、現在ソニーミュージック系が楽曲を提供していないので、たとえばエルヴィス・プレスリーなどはありませんでした。
しかしJ-POPでは、リリースされたばかりのアルバムもあります。たとえば一昨日リリースされた槇原敬之のニューアルバム「Listen To The Music 2」、これがもうiTMSで提供されています。興味深いのは、その価格。iTMSで買うと2,000円。CDでは3,059円と、1,000円以上の価格差があります。もちろんサイトで買うと、ジャケットとか、歌詞の冊子とかないのですが、考えかたによれば、安いかもしれません。更に、一曲だけのバラ買いもできます。このアルバムでは一曲200円。バラ買いできるのは、いいですね。
まずは、iTMSオリジナルというスティングのアルバムを買ってみました。音楽11曲とスティングの短いモノローグが11はいって1,500円。洋楽はアルバムがだいたい1,500円のよう。
iTMS、なかなか魅力的なサイトです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/27

写真を持ち歩く意外な楽しさ

iiphotoPod nanoで、はじめて使ってみたipod photoの機能。音楽と同時に、写真も収納できます。最初、「なんで写真なんか収納して、面白いのかな」って、ちょっと軽視していました。でもこの機能、使ってみると、予想外にいいんですね。私の場合、家族の写真をiPodの入れてみたのですが、これが結構楽しい。音楽聴きながら、写真をスライドショーでみると、単身赴任者には、癒しになります。
単身赴任者だと、家に家族の写真を飾っているひと、多いかと思いますが、これがiPodを持ち歩くと、好きなときにに写真が見られます。写真を持ち歩く楽しみって、素敵なことですね。いつでも、どこでもが、いいです。
家族、恋人、ペットなど、好きな写真を、気軽にiPodに放り込んで、持ち歩くこと。これも、APPLEが提案する新しいデジタルライフかもしれないな、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/10

iPod nano has come!

りんご屋さんのマーケティングはほんとうまいですね。日本時間の8日に発表して、その日から発売されたiPod nano。まんまとアップルの策略にはまって衝動買い。今日、nanoくんが届きました。

ipod

いつもお邪魔しているシンガポールのデジタルマニア(すんません)の「シンガポール絵日記」kaonoiさんは、もうゲットされました。上の写真は、パッケージですが(左のは大きさ比較においたCD)、その写真を拝見すると、日本でも同じデザイン。

IMG_3640

中身も一緒みたいです。本体USBケーブル、イヤホン、CD-ROMなど。miniに付いていた電源アダプターはありません。

IMG_3643

小さい本体ですが、カラー液晶。
なんとも、かわいい感じです。なにせnano(10億分の1)ですからね。Apple恐るべしです。

☆iPod nanoをゲットし、喜びのブログにTBさせてもらいます。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005/09/01

ブログの伝達力について、ちょっと考えました

IMG_3593一昨日の「河北新報」夕刊に、先週に引き続き「ヨシオトオルが行く」の吉尾さん、「アームレスリング日記」の増戸さんとの対談の後半が掲載されました。吉尾さんがブログにて書かれていますが、既存メディアである河北新報が、このブログという新しいメディアの伝達力、情報力に注目して、新聞紙上で取り上げていく姿勢は、ある意味で冒険とも言え、個人的には今後の報道にも大いに注目しています。
先週の金曜、日経新聞の一面の連載コラム「ネットと文明」で、ブログの開設者が三月末で335万人になったことを紹介。作家の高橋源一郎さんのコメント。

日本人がこれほど言葉を発した時代はない。

確かに、そうでしょう。こんな多くの人が、文章書いたり、自分や他人、世間のことなどを語ることになるなど、想像できたでしょうか。日経新聞曰く、「今や自己主張の時代だ」。

前にも書いたかもしれませんが、このブログをやっていて思うのは、個人が簡単に発信できて、これだけ伝達力のあるメディアがかつてあっただろうか、ということです。ほんの13ヶ月前に、単身赴任の生活を、家族へ伝える目的ではじめたこのブログ。当時、一日にアクセスが50近くもあることに自分でびっくりしていました。それが、新聞掲載があった日はアクセス4桁台を記録。個人のたわいない文章が、ここまで広がることは、まったく驚きです。(吉尾さんは社長日記、増戸さんはアームレスリング、という確固たるテーマがおありなのに、このブログはホントとりとめがない中身です)

ともあれ、ブログを発信するもののひとりとして、このメディアの可能性を探っていきたいと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/06/14

検索エンジンの不思議

インターネットでの検索エンジンは、どんなシステムで動いているのかな、とIT素人の私は不思議になることがあります。一昨日のNHK「新日本美術館」の特集は「これが日本の洋画だ!〜安井曾太郎・写真の探求」でした。先日まで宮城県美術館で開催されていた「安井曾太郎展」をうけての、特集のようでした。そのためか、一昨日このブログに「安井曾太郎」のキーワードで検索して、アクセスした数が50近くになりました(NIFTYでは、検索キーワードがみられる機能があります)。ブログの一日のアクセス数が、たかだか500〜700くらいですから、これはなかなか多い数です。
興味本位で、Googleで「安井曾太郎」をいれ検索してみると、このブログで安井曾太郎展について5月の初めに書いた記事が、なんと2番目に出てきました。1番は安井曾太郎展を開催した宮城県美術館のホームページ。安井曾太郎は文化勲章も受けた日本絵画に大家。この検索表示はちょっとびっくりです。またYahoo!では「安井曾太郎」では上位には出ませんが、「安井曾太郎展」で検索をかけると、3番目に出てきました。これも驚き。
検索エンジンはどんなシステムで動いているのかな。「安井曾太郎展」について調べたい人が、このつたないブログをみたら、きっとがっかりされているでしょうね(笑)。

以前、Yahoo!で「青森」と「海鮮丼」で検索したら、自分の記事がいちばん上にでてきて、ちょっと驚ろいた記憶がありますが、なんとも不思議な検索エンジンの仕組みですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

「一太郎・花子」の販売中止判決に思うこと

昨日の「一太郎・花子」に対する特許侵害訴訟の判決にはかなり驚きました。既に報道されていますが、

松下電器産業がパソコン用ソフト会社「ジャストシステム」に対し、「アイコン操作についての特許権を侵害された」とした訴訟の判決が1日、東京地裁であり、ワープロソフト「一太郎」とグラフィックソフト「花子」の製造・販売の中止と、製品の廃棄を命じた。

というニュース。
この報道をきいて感じたことは、いくつかあります。
・まず、「特許訴訟」というものの厳しさ。ジャストシステムが特許を侵害しているか否かはさておき、「特許侵害」となると販売中止、そして製品の破棄まで至ってしまうのか、ということ。個人的な感想では、そこまでやらないでいいではないかと思う。しかし過去、米ハネウエル社と日本のミノルタのオートフォーカスを巡る訴訟では150億円以上を支払わされている。「特許訴訟」の怖さを感じます。
・その反面、ソフトにまつわる特許認定の難しさ。争点となった「ヘルプモード」機能。この機能を使うためのボタンを「アイコン」とみるか、「記号」とみるかの判断。ソフトウエアの問題は主観が入りやすく、難しさを感じます。以前のジャストの家計簿ソフトのヘルプモードを巡る訴訟では「ヘルプモードはアイコンではない」という東京地裁の判決がでています。
ちなみにWORDの「ポップヒント」も同様な機能のように思えますが、これは問題なしなんでしょうか。

私は会社ではATOKをインストールして、WORDを使っています。家では一太郎ユーザー。「かな漢字変換ソフトウエア」ではATOKは優れたソフトです。マイクロソフトのIMEよりはるかに使いやすいです。
販売中止になったら、悲しすぎますよ。

☆「一太郎」のことを書かれた共感ブログにトラックバックさせていただきます。

| | コメント (16) | トラックバック (7)

2004/09/04

iPod mini、なかなかいいいですよ

昨日の晩より東京の家に戻っています。昨日は珍しく早めの新幹線で帰京。新幹線の中では、飲んだくれていない時は、本を読んでいるか、飽きるとiPod miniを聴いています。
わがピンクのiPod miniくんは、7月の末に手に入れました。発売直後だったので、どうせすぐこないだろうと熟慮期間を見込んでAmazonで発注。AmazonのWEBでも8月中旬以降に入荷と表示されてました。ところが驚くことに翌々日に届いてしまったんですよ。比較的人気のないピンクだったのが、即入荷の理由?それともアマゾンさんの力?
ともあれ、このiPodに今は270曲ほど、ELVIS PRESLEYを入れて、東京ー仙台の新幹線の中とか、青森へ出張の時などに聴いてます。確かに音は良くはないけれど、やはり何百曲がこの小さなボディに入るのはいいし、iTunesは便利。ELVIS PRESLEYのどのCDを取り込んでも、曲は認識してくれる。

写真はうちのiPodくんと、家族が渋谷でgetしてきたダミー。(cocoonさんがかいてらっしゃいます)
ipod_mini.jpg

iPodのコンセプトやシステムはなかなか優れていると思います。[大活躍iPod]さんのページを拝見すると、iPodワールドの広がりが良わかります。

先月、香港に行ったとき気付いたことがあります。香港ではいわゆるポータブルオーディオの普及率が高い。iPodのような高機能ものではなく、小さいポータブルオーディオを女性が首からかけて歩いているのをよくみました。若い女性だけでなく、どうみてもおばちゃんと見える方も愛用していました。さすが、電脳先進都市、香港ですね。
日本では、iPodを含めたポータブルオーディの本格的普及はこれからでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (1)