« 走ること、生きること | トップページ | 円安はいくらが適正なのか »

2024/05/02

週刊誌のゴールデンウィーク合併号

 今朝起きて、「木曜日が、文春とモーニング買う日」なんて寝ぼけた頭で思って、しばらくして「先週、合併号がでていた」と思い直す。いつの頃からなんでしょう、黄金週間前に出る週刊誌が合併号になったのは。
 毎週買っているのは、『週刊文春』と『モーニング』。それに定期購読で送ってくる『週刊東洋経済』、どれも合併号。最近はお盆にも合併号だったりします。
 昔の話してもしかたないけど、合併号は年末年始だけだった。諸事象で合併号がでることが増えているのだろうけど、(コミック誌は除いて)時事性の話題を扱う週刊誌の合併号ってどうなの、と思ってしまう。
 ちなみに、『週刊文春』の合併号は550円と通常号の480円より70円も高い。さすがにいつもより厚い200ページ超だけど。
 最近は週刊誌を買えるコンビニも減り、雑誌を巡る環境の厳しさを実感します。

Photo_20240502065501

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。