« V2Hを設置 | トップページ | 西洋美術館の問い 「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」 »

2024/05/09

今月の能・狂言

 このところわからないながらも能・狂言をみています。毎月、ひとつの公演をみることを目標にしているのですが、先月は仕事でいけず・・・・・・。そもそも国立能楽堂の主催公演は毎月、定例公演が2公演、普及公演が1公演が基本で、あまり選択肢がありません。
 昨日、定例公演をみてきました。
・狂言:隠笠
・能:夕顔
 午後1時開演ながら、ほぼ満席でした。
「夕顔」は『源氏物語』の「夕顔」の巻を題材にした演目。大河ドラマで「光る君」をやっているのから選ばれた、なんてことはないだろうな。
 初心者にはまだまだ理解できないことだらけの鑑賞でした。

20240508_20240509070601

 

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。