« 上田のあんかけ焼きぞば | トップページ | 年金定期便は来ない »

2024/04/04

映画 映画「夜明けのすべて」

 公開され、話題になっていたのは知っていたのですが、なんとなくスルーしてみていなかった映画「夜明けのすべて」。いま受講している映画のワークショップで講師をされている大川景子さんが編集を担当している作品と知り、今ごろみてきました。シネコンでの上映はほぼ終わり、渋谷のシネクイントでの観賞。
 映画を編集という視点でみていきました。めったにやらないことですが、いろいろとわかったり、考えさせらることがありました。映画の編集というのは注目されることは少ないですが、一般的には監督が編集をやることはない。監督でも立ち入れないのが編集という仕事です。
 松村北斗と上白石萌音が主演し、監督は三宅唱。シリアスなテーマながら、気持ちが明るくなる作品でした。

Photo_20240404071101




 

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。