« 坂本冬美コンサート@六本木 | トップページ | 和楽という雑誌 »

2023/12/06

「文楽鑑賞教室」を楽しむ

 久しぶりに文楽をみようと思い立ち、「文楽鑑賞教室」をみてきました。しばらくみていなかったので、いきなり文楽の本公演は内容の理解も十分にできそうにない。で、初心にかえって(?)「文楽鑑賞教室」に。
 国立劇場が閉場のため、シアター1010(足立区文化芸術劇場)での開催です。北千住駅のそばにある丸井の中にある劇場は、国立劇場より新しく綺麗で、かえっていいかも。
 この日の演目は、
・人形浄瑠璃:団子坂
・解説:文楽の魅力
・人形浄瑠璃:傾城恋飛脚 新口村の段
 解説がわかりやすい。文楽のみかたの基本を忘れていたことに気付きます。15分の休憩を含み、2時間の公演はほどよい長さです。
 次回は本公演をみる気になっています。

20231205



| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。