« 兵庫県美の「Perfume COSTUME MUSEUM」 | トップページ | 東京マラソン、再び落選 »

2023/11/22

福田美術館+嵯峨嵐山文華館

 マラソンの後、神戸に宿泊。翌日、神戸で写真を撮って、その後、インバウンドで賑わっているらしい京都に。嵐山にいったらやはり凄い人出です。そんな中、月曜日なのに福田美術館が開館しているのを発見し、訪れました。
 現在は「ゼロからわかる江戸絵画 ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」が開催中。この企画展は嵯峨嵐山文華館との合同での開催です。嵯峨嵐山文華館というミュージアムは初めていきました。百人一首ミュージアム「百人一首殿堂 時雨殿」を改装し、2018年に「嵯峨嵐山文華館」としてリニューアルオープンしたミュージアムです。
 企画展はタイトルにあるとおり、
「北斎や歌川広重の浮世絵、伊藤若冲の鶏、円山応挙や長沢芦雪の仔犬など誰もが一度は目にしたことがある江戸絵画の優品計118点を、江戸絵画の基礎知識や鑑賞ポイントと共にご紹介いたします。」(福田美術館公式サイトより)
 と初心者にも楽しめる親切な展示です。
「百人一首殿堂 時雨殿」は任天堂の山内溥社長が私財を投じてつくられたそうです。リニューアルした「嵯峨嵐山文華館」は1階と2階が展示室ですが、2階の120畳の畳ギャラリーが圧巻です。
 葛飾北斎や歌川広重の浮世絵、伊藤若冲の鶏、円山応挙や長沢芦雪の作品などを堪能してきました。

Photo_20231122072001
202311_20231122072001



| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。