« 回らない回転寿司 | トップページ | マラソン大会の参加費 »

2022/11/11

晴海埠頭ターミナルの解体

 久しぶりにオリンピック選手村跡地にいってきました。昨年のオリンピック・パラリンピックの選手村は、マンションとして販売されています。このエリアに晴海埠頭ターミナルがあります。ここが解体される工事中です。知らなかった。メディアの報道によれば、
<晴海客船ターミナル(中央区)が2月20日に閉館した。東京港開港50周年を記念して晴海ふ頭に開業して約30年。多くの豪華客船が寄港してきたが、寄港船舶の超大型化や施設の老朽化などにより「海の玄関口」としての役割を終えた。>(2022年3月1日 東京新聞 TOKYO Web)
 とずっと前に閉館されていました。
 晴海埠頭ターミナルは選手村の撮影で何度か訪れています。オリンピック・パラリンピックが延期になり、このエリアは警備が続いていました。大会は終わり、いまはマンション周辺環境の整備が進んでいます。このため、立ち入りできないところも多い。というか自由には歩き回れません。
 晴海埠頭ターミナルが解体され、跡地はどうするのかの情報はいまのところないようです。マンションが建ち並ぶこのエリアはどうなるんだろう。住みたい、とは思わないんだけど。

20221110-2


 

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。