« 合計すると220歳以上かな | トップページ | 新宿の岐阜屋 »

2022/05/23

不思議な「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」展

 みたいと思っていた「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」にやっといってきました。そもそもChim↑Pomって何? 公式サイトによれば、4月にChim↑Pom from Smappa!Groupと改名されています。このChim↑Pom from Smappa!Groupは卯城竜太、林靖高、エリイ、岡田将孝、稲岡求、水野俊紀の6人から成るアーティスト集団です。改名については森とはちょっともめたみたい。
 ともあれ、展示は刺激的です。
「本展は、結成17周年を迎えるChim↑Pom from Smappa!Groupの初期から近年までの代表作と本展のための新作計約150点を一挙に紹介する初の本格的回顧展です」(森美術館公式サイトより)
 と、Chim↑Pom from Smappa!Groupの作品をみたことがなかった私にとっては、絶好の企画です。とはいっても、会場での展示をみていくと、どう理解していいのやらって感じ。理解しようとしてはいけなんだな。展示スペースの雑然とした在りようを楽しめばいいのか、とも思います。
<展覧会のサブタイトル「ハッピースプリング」には、長引くコロナ禍においても明るい春が来ることを望み、たとえ待ちわびた春が逆境のさなかにあっても想像力を持ち続けたい、というChim↑Pom from Smappa!Groupのメッセージが込められています。先行きが不透明な今日、既成概念を打ち破る彼らの力強い作品は私たちの想像力を刺激し、共により良い未来を考える道標となるでしょう>
 なんとも不思議な展示でした。来場者は圧倒的に若者が多いです。会期は29日まで。

Chimpom1
Chimpom2

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。