« 今年のKYOTOGRAPHIE | トップページ | 新しい藤田美術館 »

2022/04/21

第10回のKYOTOGRAPHIE

 KYOTOGRAPHIE (京都国際写真祭)をみるのは、今回で3回目です。この写真祭は有名なのかもしれないけど、知ったのは3年前、写真を学ぶために大学に入ったときです。本来は毎年4月に開催なのですが、2020年にコロナのため9月から10月に開催され、去年も同時期になりました。今年から本来の4月から5月に開催です。
 丸1日ほどまわったのですが、去年よりはインパクトが弱かった。全部はみていないのですが、写真の枠から外れる展示があまりなく、動画作品、インスタレーションなどの刺激的な展示は少なかったです。その中で「10/10 現代日本女性写真家たちの祝祭」は多彩な表現に魅せられた展示でした。
 去年までパスポートは4000円だったのが5000円に値上げ。平日パスポートは4000円で、これを買ってまわったのですが、平日は休刊の展示があり、みられないところがありました。運営面では厳しいのかもしれません。

Kyotographie-2022-2
Kyotographie-2022-3
Kyotographie-2022-1


 



| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。