« 「春原さんのうた」という映画 | トップページ | 小椋佳:余生、もういいかい2 »

2022/01/10

小椋佳:余生、もういいかい

 昨年秋から行われている小椋佳のコンサート「小椋佳 余生もういいかい」のオーチャードホールでの公演を昨日みてきました。このコンサートはファイナル・コンサートツアーとされ、小椋佳の公式サイト(小椋佳倶楽部)には「シンガーとしての活動に終止符を打つ!」とあり、本当に最後のコンサートです。
 小椋佳がデビューしたのはいつか。公式サイトには1971年とあります。先日、放送された小椋佳が出演した特番で本人は「いつデビューしたかわからない」と言っていました。公式サイトのプロフィールにもデビューについての細かな記載がありません。
 小椋佳を知ったのは映画「初めての愛」です。この映画はウィキペディアによれば1972年9月の公開。森谷司郎監督の作品で小椋佳の曲が効果的に使われていました。エンドクレジットにでた小椋佳の名前が読めず、メモしてレコード屋にいき映画のサントラ盤を買いました。
 それから50年近くが経ちました。小椋佳はシンガーを引退します。
 長くなったのでコンサートのことは明日書きます。

Photo_20220110071501

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。