« ミシュランガイド2022のこと | トップページ | 最後の福岡国際マラソン »

2021/12/05

新井満さん、亡くなる

 今朝の新聞で知った「新井満さん、死去」のニュースに驚き、悲しくなりました。様々な分野で活躍した新井さんですが、最近の活動を知ることはありませんでした。新井満さんの経歴をウェブサイトから引用します。


新潟市生まれ。上智大卒業後、広告会社の電通に入社。作家の森敦さんの芥川賞受賞作をテーマに「組曲 月山」を制作し、阿久悠さん作詞の「ワインカラーのときめき」を歌うなど、多彩な才能で注目された。
1987年に「ヴェクサシオン」で野間文芸新人賞、88年に都会に生きる心の渇きを描いた小説「尋ね人の時間」で芥川賞。98年の長野五輪では、イメージ監督を務めた。「千の風になって」は、妻を亡くした友人を慰めようと作られた。作者不詳とされる英語詩を翻訳、作曲、歌手の秋川雅史さんが歌い、親しまれた。2007年に日本レコード大賞作曲賞を受賞した。


 歌手、作家、作曲家など多才であった新井満さん。大学のときにあることでお目にかかったことがあります。気さくな方だったことを覚えています。心よりご冥福をお祈りいたします。

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。