« 弥生という会社 | トップページ | トヨタのEV戦略 »

2021/12/14

立ち食い蕎麦の本

 東京にいると立ち食いそば店には困りません。「うまい、やすい、はやい」は吉野家のコンセプトですが、立ち食い蕎麦も「やすい、はやい」では負けないでしょう。うまい、は人それぞれですが。
 確か日経新聞の一面の広告で知った「手打ち&立ち食い蕎麦 」という本が気になって貯まっていたAmazonのポイントで買ってしまいました。版元はリベラル出版というところですが、書名を冷静にみると「手打ち蕎麦」と「立ち食い蕎麦」を同じ本にすることは、かなり大胆な企画ではないかと思います。
「手打ち蕎麦」の部では巷での名店とされる「神田やぶそば」とか「神田まつや」とか「並木藪蕎麦」は載っていません。隠れた名店ということでしょうか。
 立ち食い蕎麦の部は、都内と近郊の立ち食い蕎麦があります。各所の店が載っていますが、蕎麦の写真が美味しそうじゃない(笑)。素人写真みたい。

Photo_20211213203101

 売れているのかな、この本。リベラル出版というのはどんな出版社なんだろう。すごく気になります。





| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。