« KYOTOGRAPHIE をみる | トップページ | 東京マラソン、覚悟を決めないと »

2021/10/11

あべのハスカル美術館に行く

 大阪にいった際、アベノハスカル美術館に寄りました。開館したのは2014年ともう7年も前です。大阪マラソンとか京都マラソンとかで関西方面にいったときに行こうと目論んでいたのですが、展示がないなどタイミングが合わず未訪問でした。
 今回、大阪の西成あたりを撮影することにしたので、美術館とは近く、行くことができました。アベノハスカル美術館はその名の通り、アベノハスカル内にある美術館。アベノハスカルはいまのところ日本一高いビルで、美術館は16階にあります。
 現在「tupera tupera のかおてん」が開催中。この展示は、
<亀山達矢と中川敦子によるクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)は2002年に活動を開始して以来、絵本を中心に幅広い分野で活躍してきました。本展では彼らのアイディアとユーモアの源泉である「顔」をテーマに、人気の絵本原画から映像、大型立体作品まで、さまざまな作品を展示します。>(公式サイトより)
 というもので、ターゲットが親子(子どもと親)の企画です。
 美術館の企画ラインナップをみると、「グランマ・モーゼス展」「コレクター福富太郎の眼」「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」など巡回展がメインな感じです。
 でも大阪には意外と美術館多くないので、地元のアートファンにとっては注目のところかもしれません。また寄りたいミュージアムです。

202110_20211011094501

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。