« 体重増減の不思議 | トップページ | 予約しなくっちゃ »

2021/10/25

渋谷はずっと工事中

 先週末、土日に山手線内回りが運休して、全国ニュースで報じられるほどの事件でした。具体的には
「JR東日本は23~24日、山手線の池袋―大崎間(内回り)を終日運休にする。渋谷駅の同線内回りホームの拡幅工事のため。工事に伴う山手線の運転見合わせとしては、同社が1987年に発足して以来、過去最長という。」(10月22日 朝日新聞デジタル)
 この運休で山手線以外に鉄道がない目白駅を使う人には迷惑だったでしょう。
 なんでこの工事をするのか。
「内回りの線路のうち、約480メートルの区間を東側に最大約4.2メートルずらし、ホームを拡幅する。将来的には外回りの線路も西側へ移動させ、現在別々のホームから乗り降りしている内回りと外回りを、一つの島式ホームから乗り降りできるようにする。」
 まあ、山手線のホームは狭いから、使いやすくなることは間違いないです。しかし、渋谷駅周辺はずっと工事しています。いつからか? 記憶にあるのは、2008年秋に青学の大学院試験でキャンパスにいったとき、すでにヒカリエあたり(当時はまだなかった)で工事してました。
 それから13年、渋谷はまだ工事をやっています。いつ出来るのか。2027年という噂もききますが、どうなんだろう。年寄りたちの記憶にある渋谷は、もう過去のものです。



| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。