« 競歩とマラソンと | トップページ | 大迫傑の走り »

2021/08/08

鯨井謙太郒「銀眼荒覇吐」

 中野で舞踏家・鯨井謙太郒の「銀眼荒覇吐(GINGAN ARAHABAKI)」をみてきました。鯨井さんは世田美でのオイリュトミーワークショップの先生です。オイリュトミーは鯨井謙太郒と定方まことのユニット・CORVUS(コルヴス)が講師です。今回は鯨井さんの新作独演公演です。
 舞踏をみることがほとんどないので、公演をたぶん正しく理解していないと思います。理解する必要はないのですが。でも60分に及ぶ舞踏には圧倒されました。肉体での表現の可能性は限りなく大きい。こんな当たり前のことを思い知ります。
 先月、仙台での公演を終え、今回は中野・テルプシコールでの2日限りの公演です。舞踏という世界に少しだけ触れることができた素敵な空間でした。

鯨井謙太郒公式サイト


20210807

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。