« ネコポスの配送 | トップページ | 在宅勤務はどうなっているの »

2021/07/19

写真プリントの始末

 気がつくと写真プリントが膨大になっていました。この3月にでた大学の卒業制作の審査のため、プリントをたくさんしました。また、いま参加している写真のワークショップで毎週100枚近くプリントしています。ワークショップはこれまで40回ほど参加しているので、どれほどの枚数になるのかな。
 写真プリントの元は、もちろんデジタルデータです。カメラで撮ったデータはまず日付ごとにパソコンに取り込まれまます。その後、テーマにっ沿って分類され、画像処理をして、整理しています。これが元データでここからプリントします。
 今どき、写真をプリントする人は多いのか。一部のマニアさんはプリントに気を遣うでしょう。チェキを使っている人はプリントが大事です。プリクラはどうなっているんだろう。ともかくプリントをため込んでいる人はそんなに多くないのでは。
 で、大学の時にプリントしたものを処分することにしました。45Lのゴミ袋がいっぱいになりました。写真のプリントって、どれほど意味があるのか。そんなことを考えてしまいました。

202107_20210718184101

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。