« 太らない最強の食べ方 | トップページ | 魚三酒場に行列は戻るのか »

2021/06/18

写真美術館の年間パスポート不要

 大学で写真を学びはじめたのは一昨年。その時、写真美術館の展覧会はすべてみないといけないだろうと思い、年間パスポートを購入しました。これは毎年4月から3月までパスポートで、すべての展覧会をみるとかなりお得。美術館も再開したので、今年度も購入しようと思い立ちました。
 しかし、ふと「シニア割引がある」と気付きました。写真美術館の展覧会の料金を調べてみると、シニア料金は一般のほぼ半額です。これなら、年間パスポートよりも安くみることができる。なので、年間パスポートの購入は見送りです。
 しかし、シニア料金はミュージアムによってまちまちです。例えば世田谷美術館がいま開催中の「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」は一般1200円に対し65歳以上は1000円です。東京国立博物館はシニア料金の設定がありません(どうしてなんだ?)。
 どうも東京都のミュージアムはシニアに優しい料金設定にしているようです。シニアオジサンには嬉しい限りです。

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。