« 相続による土地登記 | トップページ | オンデマンド印刷で本を作る »

2021/02/12

鈴木孝夫さん亡くなる

 大学の時、言語学の授業を履修し、示唆に富む講義をしていただいた鈴木孝夫さんが亡くなりました。「ことばと文化」は名著です。朝日新聞の記事から引用すると、
「人称代名詞や親族の名称などを各国語と比較して日本語と日本文化の特色を示し、ことばが文化と社会の制約下にあると論じた」
 と言語と社会の関係性から、日本語を論じました。
 日本語を国連の公用語に、と主張した「武器としての言葉」では、国際社会の中での言語が果たす役割を論じました。
 鈴木さんは大学でトルコ語の講座を担当されていて、これも受講しました。まったくものになりませんでした。
「ことばと文化」を久しぶりに読んでみようと思います。ご冥福をお祈りいたします。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。