« 魯山人とルソーの関係 | トップページ | 鈴木のマラソン日本新 »

2021/02/28

写真表現の多様性

 参加しているワークショップでの同級生(?)が出展しているので、東京写真専門学校の卒業制作展をみてきました。多くの写真家を輩出している学校の卒展は、リアルでの開催です。
 学校にはいくつかのコース(学科、研究科)があり、その修了生の卒業制作作品の展示です。展示をみると、写真表現は多様だなと感じます。伝統的な風景、ポートレイトといったものから、「これは写真なのか」という作品もあります。
 知人の作品はインターネット上にあるイメージをコードに変換し、プリントアウトしたもの。展示されているのは写真とはみえません。


Photo_20210228071701
 また油彩のようにみえるインスタレーションもあります。これも写真なんでしょうか。
Photo_20210228072001

 素人にはさまざまな表現に戸惑うばかりでした。展示は明日までです。

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。