« オンラインマラソン大会の話 | トップページ | 「日本カメラ」という雑誌 »

2020/10/06

天狗のいま

 先日、夜に東銀座あたりで1時間ほど時間をつぶすことになり、近くにあった「天狗酒場」に入りました。天狗は大学の時、三田に店があり、悪友としばしばいきました。あの頃、安い居酒屋は村さ来と天狗くらいしかありませんでした。村さ来はちょっと怪しい店で、あまりいかず、もっぱら天狗でした。
 いまの天狗は、いくつか中身が違うものに分かれていて、「天狗酒場」とか「和食レストラン 旬菜ダイニング 天狗」とかあります。この日入ったのは「天狗酒場」。
 メニューをぱらぱらとめくってみると、以前とはかなり変わっている印象。かつて、天狗と言えば「サッポロポテト揚げ」という一品があって、必ず食べたものだか、いまはありません。アルコールではビアブラウンというオリジナルなビールは健在。
 全体的にはメニューの数が少なくなったように感じます。天狗も変貌しています。

Photo_20201006081601




|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。