« 神保町のさぼうる | トップページ | 両面やきそばを食べる »

2020/09/16

ヴィーガンの中華

 日々の食事にはこだわりがあまりなくやっています。幸い好き嫌いもアレルギーもないので、女房の作ってくれる料理を美味しくいただいています。子どもの頃は喘息だったのでいろいろ大変で、就職して一人暮らしするまでは食べられないものがいくつもありましたが。
 先日、ある会の打ち上げ(飲み会)でヴィーガンの中華をいただきました。ヴィーガンの中華、ってきいたときはどんな感じ、だったのですが。実際料理をいただいてみると、目から鱗が落ちるです。例えばウインナーにみえる一品があるのですが、もちろんウインナー(肉)ではなく、違うもので作っています。残念ながら我が舌ではなんで作られているかわからなかったのですが、お味はホントのウインナーです。
 食べ物も多様化していることに、今更ながら驚きました。

Photo_20200915204301

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。