« 六本木に大八があった頃 | トップページ | 大戸屋とコロワイド »

2020/09/08

ある居酒屋のいま

 友人と酒を呑みました。普段から外で呑むことが少ないのですが、さらにコロナ禍。ほんとに久しぶりです。友人が自由が丘に来てくれるというので、これも久しぶりに「金田」にいきました。
 知る人ぞ知る、「金田」です。かつては作家の山口瞳がかよい、エッセイにも書いている名店です。営業自粛の前から営業時間は22時までという早い店じまいで、居酒屋というより、料理屋と言ったほうがいい店。
 店の1階がカウンター、2階にテーブル席があります。早い時間にいったので、カウンターに座れました。料理は相変わらず丹念に作られ、美味しいです。カウンター席では一人か二人でのお客さんが、静かに飲んでいます。
 でも、カウンターに座る人は少し少ない。17時過ぎから2時間ちょっといたのですが、カウンターが満席になることはありませんでした。以前は満席で入れないこともあったのですが。
 これは店のせいではなく、コロナ禍の影響でしょう。やはり、外で酒を呑むことが減っている人が、少し減っているようです。名店の様子も少し変わってしまいました。

Photo_20200908064201

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。