« 歌舞伎座の隣の富士そば | トップページ | こんな夜に野茂英雄が読みたい »

2020/08/23

北西線の使い道

 青葉台のスポーツクラブに久しぶりにでかけることを思い出し(いうもいっているところが夏期休業)、そこで「そういえば新しい道ができたらしい」と思い出しました。ネットで調べてみると、第3京浜の横浜港北JCTから東名高速の横浜青葉JCTを繋ぐ北西線が3月に開通しています。
 これまでは第3京浜の港北インターを降りて、あとは下道でいっていました。青葉台のスポーツクラブは東名高速の横浜青葉インターから近いので、時間短縮になる。使ってみました。
 いやいや、走りにくい。港北インターをでると道が上り坂になり、凄ーく高いところを走ります。そのあと下って地下へ。なんかジェットコースターみたいです。
 北西線は7.1キロなので、さすがにすぐ青葉台インターにつきます。でも、料金が高いです。第3京浜の玉川から港北までは11.1キロで260円ですが、北西線は7.1キロで400円。トータルで660円。これはちょっと使えない。
 便利になるとお金がかかるものなんですね。

| |

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。