« 日経新聞の読書欄 | トップページ | 久々のSkype »

2020/07/20

キーボードのおかしな故障

 昨日の朝、デスクトップパソコンを立ち上げ、入力していたら奇妙なことが起こりました。「sa」と打って「さ」に変換しようとしても、変換されず、「sa」のままです。また「しゃ=sya」と打っても、「sya」のまま。ローマ字変換モードになっているのに変です。他のローマ字変換はできます。「da」は「だ」、「ke」は「け」とちゃんと変換されます。
 通常使っている日本語入力ソフトのATOKがおかしいかなと、削除、再インストールしてみました。この作業もパスワードが求められ、上手くいかず苦労してやっとできたのですが、直りません(泣)。よくわからないけど、Windowsのシステム復元をして、直前の復元ポイントに戻しましたが、これもダメ。
 行き詰まりそうになったとき、ふと思いついて、このキーボードをノートパソコンに接続してみると・・・・・・。見事に(?)同じ現象が出てきました。キーボードそのものの故障です。「sa」がローマ字変換できない、こんな故障があるなんて。
 これじゃパソコン使えないので、新しくキーボード買いました(故障したのは、たぶん保証期間内)。昨日は大学のスクーリングで忙しかったのにさらにトラブル。参りました。

Photo_20200720071201

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。