« 鰻という贅沢 | トップページ | 有明あたりの風景 »

2020/07/24

なめこフランスというパン

 昨日、床屋にいったので、その近くにあるパン屋に寄りました。奥沢駅のそばにある「COMUS」です。昔、奥沢に住んでいたときからあるから、歴史のあるパン屋さんです(ホームページによれば奥沢の店は1993年に開店とあります)。
 このパン屋さんのいいところはパンの種類が多いことです。コロナの影響で一時、点数が絞られていましたが、元にもどった感じです。この日のお目当ては「なめこフランス」です。なめこをなにかで和えた(マヨネーズかな)ものがフランスパン生地のパンで包まれている1品。
 この店でたまに買うので、どこのパン屋にもあると思い込んでいました。が、ネットで調べる限り、他の店で売っている気配はない(徹底的に探せばあるでしょうが)。ここのオリジナルかな。
 ともあれ、久しぶりのなめこフランス、固いフランスパン生地とぬるっとしたなめこの作り出す食感が独特です。ちょっとクセになりそうなパンです。

Photo_20200724084601

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。