« スクーリング対面授業の中止 | トップページ | この時期の選挙 »

2020/04/19

更に厳しい雑誌の状況

 定期購読でとっているので、昨日「週刊東洋経済」が届きました。今週号の特集は「コロナ大恐慌」です。これまで特集では取り上げなかった新型コロナウィルスの特集です。表紙の見出しには「日本経済はどこまで沈むか」と大きく書かれています。これは、誰にも分からない。
 記事によれば、特に厳しいのは宿泊、飲食サービスです。GDPはどこまで落ち込むのか。考えたくもないことです。
 記事の内容は衝撃ですが、この号の薄さもちょっと衝撃です。先週号が100ページに減ったと以前の記事で書きましたが、今週号は92ページに減少。これで730円だから、かなり割高です。東洋経済は大丈夫かもしれませんが、この状況では休刊になる雑誌がでてくるかもしれません。

Photo_20200418201401

 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。