« 戸越銀座の後藤蒲鉾店 | トップページ | 今年の確定申告 »

2020/03/09

名古屋ウィメンズマラソンから五輪へ

 一山は速かった。最後は独走でした。「名古屋ウィメンズマラソン」で一山麻緒(ワコール)が2時間20分29秒の大会新で初優勝しました。日本歴代4位の好記録です。オリンピックの代表に内定です。
 この一山の優勝で困っているのが陸連。お金がなくなりました。
「一山がこの日2時間21分59秒以内で走ったため、本来なら日本実業団陸上競技連合などから選手に1千万円、監督、コーチに500万円が奨励金として贈られる予定だった。しかし、1日の東京マラソンで大迫傑(ナイキ)が日本記録を樹立したのをはじめ、好記録が続出したため、資金の残額が約800万円と底をついた」(朝日新聞デジタル 3月9日)
 うれしい悲鳴を通りこし、困っているでしょう。
「今後、資金調達の道を探るとしている」
 どうするんだろう。
 いづれにしてもこの頃の日本のマラソンは好記録が続きます。これも厚底のおかげかな。




 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。