« 株主総会に行けない | トップページ | 新年度のラジオ語学講座 »

2020/03/25

マラソン大会はなぜ返金しないのか

 話が持ち上がってからあっという間に決まってしまった東京オリンピックの延期。中止ではなく延期ですが、チケットはどうなるのか。払い戻ししてくれるのか。オリンピックは国民的イベントなので、チケットの扱いは慎重にすすめられるでしょう。
 国内のマラソン大会がほとんど中止になっています。中止になった大会の多くが参加費の返金なしです。これに対して「ランナーズ」5月号が「大会殿に、一言申す」という特集を組んでいます。一般ランナーのアンケートで構成された特集です。
 記事の見出しを拾うと、「収支報告を出すべき」「ランナーの心情を考えたか?」「返金なしは納得できない(対応に不満)」と不満の声があがっています。特に返金なしについては、こんな声が。
「大会中止になったのに、後日大会プログラムを送りますと言われても、いらないです。配送費はどこから」
 確かにそうです。
 返金ではありませんが、次回のエントリーを割引く大会もあります。おやま思川ざくらマラソン大会は「今回エントリーいただいた方限定で、今年度大会のエントリー料の半額を次回割引優遇させていただきます」の措置。
 マラソン大会の主催者も大変だと思います。返金なしも仕方ないかな、とも思います。



|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。