« 浅草に行く | トップページ | 村井正誠 抽象の世界 »

2020/02/08

一太郎は35周年

 昨日、一太郎の新バージョンが発売されました。毎年、2月に新しいバージョンが出る一太郎ですが、今年で35周年です。35年前といえば1985年か。会社に入って5年目、パソコンなんて使ってなかった、もちろん。ファックスさえ目新しい頃です。そんな時代にワープロソフトがあったなんて。その頃か、ワープロ専用機を買ったのは。東芝のルポでした。
 毎年、バージョンアップして発売される一太郎ですが、シェアはどれくらいなのかな。Wordで済ますことが多いのですが、時々、思い出したように一太郎を買います。今使っているのは、2018年版。今年はどんなラインアップかとみると、通常版とプラチナ版があります。いつもはプレミア版とかがあったのですが、35周年でプラチナ版が登場。これがバージョンアップ版でも3万円ほどもします。高いな。今年は購入見送りかな。
 ワープロソフトもなかなか悩ましいものがあります。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。