« 中止相次ぐマラソン大会 | トップページ | 国立博物館の休館 »

2020/02/26

嵐山の福田美術館

 昨年の秋、京都に開館した福田美術館を訪れました。嵐山、渡月橋からほど近いところにあります。建物の前には桂川が流れる素敵な場所です。
 この美術館は消費者金融アイフル創業者の福田吉孝が設立した私立の美術館です。公式サイトには、
「江戸時代から近代にかけての、主要な日本画家の作品で構成されるコレクション約1,500点を有しています」
 とあり、円山応挙、与謝蕪村、伊藤若冲、竹内栖鳳、上村松園などの作品を所蔵しています。現在は<美人のすべて ~初公開、松園の「雪女」>展が開催されています。上村松園、鏑木清方、伊東深水などが描いた美人画の世界に浸れます。
 企業としてはいろいろあったアイフルの創業者がつくった美術館は、どんな評価をされているのでしょうか。ネットを見る限り、表だった批判はほとんどみることができません。
 福田美術館のコンセプトは「100年続く美術館」。これからどのような美術館になっていくのか。気になるところです。

Photo_20200225211201

 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。