« 写真美術館の「恵比寿映像祭」 | トップページ | 京都のジュンク堂閉店 »

2020/02/21

国立博物館の値上

 先日、京都にいって(京都マラソン撮影のため)、時間があったので京都国立博物館にいきました。この機会に大学生料金で入ろうとしたら、受付にいた方が「京都造形さんは無料です」と言うではありませんか。そうだった、キャンパスメンバーで、常設展は無料なのを忘れてました。
 京都国立博物館の平常展観覧料は一般が520円、大学生が260円です。これが4月から値上げされます。京都を含め、東京、京都、奈良、九州 の国立博物館が値上げです。
 中でも東京国立博物館は値上げ幅が大きい。一般は620円→1000円、大学生 410円→500円です。トーハクの常設展(総合文化展と言ってます)は見応えがあり、1000円の価値はありそう。ですがいきなり620円から1000円への値上げどうかな。国立なのに、と思います。
 この国の文化芸術は、いまだ寂しい状況です。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。