« 小説は誰が読むのか | トップページ | MURAKAMI 2020 DIARY »

2020/01/01

年越しそばと働き方改革

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ブログで迎える16回目の新年です。いつまで続くのだろう。

さて、昨日の大晦日に蒲田まで買い出しに出かけました。
東急の蒲田駅の構内に「しぶそば」があります。いわゆる立ち食い系ですが、ちょっと値段がちょっと高めですが、美味しいそば屋さんです。
ここが17時で閉店でした。
蒲田からの帰り、多摩川駅で乗り換え。駅構内にそば屋の「梅もと」があります。ここも17時で閉店でした。
立ち食いそば屋なんだから、年越しそばとは無縁、ということなのか。それとも年末は早く仕事を終えたいということなのか。
ちなみに何年か前には大晦日に休業していた「富士そば」は、昨日の大晦日には遅くまで営業していたようです。
働き方改革は、年越しそばまで及んでいます。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。