« マツダ100周年 | トップページ | 厚底のランニングシューズ問題 »

2020/02/01

「ラストレター」

 いま受講している映画のワークショップで講師の杉田さんがすすめてくれた「ラストレター」を見てきました。岩井俊二が原作・脚本・監督・編集まですべてをやっている作品です。
 いい映画です。いくつもの散漫になりそうな筋が中盤からまとまり、最終章では一筋の美しいストーリーへとつながっていく。しっかりと書かれた脚本です。そして達者な出演者たちの演技と、それを更に輝かせる演出。素敵なラブストーリー。
 松たか子、福山雅治、広瀬すずなど出演者たちは好演していますが、その中で1シーンしか登場しない豊川悦司がいい。この男が、これまでどんな人生を辿ってきたのか、を感じさせてくれる演技です。
 平日の昼間ですが、ほぼ満席。若い人も目立ちました。おすすめの作品です。
 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。