« FP資格更新の単位 | トップページ | 文學界と村上春樹の新作 »

2020/01/07

株価下落とガソリン価格上昇

 昨日の株価(日経平均)は451円の下落でした。昨年、最後の取引で年間の終値として平成2年以来、29年ぶりの高い水準だったのに、一気に下がってしまいました。米国とイランの対立激化が原因でしょう。米国と中国問題がおさまった気配のあとの中東問題です。しばらくは株価は安定しないかも。
 中東問題で原油価格が上昇しています。昨年末にガソリン価格の上昇が報じられています。半年ぶりの高値とか。昨日、通りががりに見たガソリンスタンドのガソリン価格は140円台後半、軽油は130円台でした。軽油はちょっと高過ぎな感じですが、130円台というのは珍しい高値です。いつも入れてるセルフ(出光)での底値は、(いつの頃だろう)80円台でした。
 しばらくはガソリン代の高騰に悩まされそうです。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。