« まい泉の本店 | トップページ | 池上線あたり »

2020/01/14

井上陽水トリビュートアルバム

 昨年末にNHKで放送された井上陽水の特番を見ていて、トリビュートアルバムが出たことを知り、買いました。井上陽水の音楽活動50周年を記念しての企画です。陽水の15曲を15人のアーティストがカバーしています。
 15人のアーティストのうち、知っているのは半分くらい。時代を感じます(笑)。でもこの若い世代のアーティストが71歳になった井上陽水の曲をトリビュートで歌うということの素晴らしさ。NHKの番組をみても思いましたが、井上陽水のすごさを知りました。
 アルバムの中では槇原敬之の「夢の中」がいい。ちょっと凝ったアレンジで新しい「夢の中」を歌っています。この曲は初めて聴いた井上陽水の曲です。もう47年も前。宇多田ヒカルの「少年時代」にも聴きいります。この人、歌が上手い。これもいまさらですが。
 類い希なる井上陽水というアーティストを、再認識するトリビュートアルバムです。

Photo_20200114084001

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。