« 箱根駅伝の人気 | トップページ | 出前市場は拡大している? »

2019/12/24

クラブミシュランというサービス

 先月末に発行された「ミシュランガイド」を買いました。『ミシュランガイド東京2020』です。星の数で格付けする元祖グルメガイドで、最新版です。何年か前にいちど買って、商売にも役立つかなと購入。
 この本たくさん刷らないようで、アマゾン、楽天ブックス、紀伊国屋書店とかでは既に品切れです。アマゾンでは新品は定価より高い金額で出品されています(hontoには今のところ在庫があります)。
 そもそもこの本、定価が3498円と高めです。カラー版だけど、352ページ。割高の感があります。ミシュランは本を売ることが目的ではないのかもしれません。ミシュランガイドというコンテンツをどう商売にするかが重要なのでしょう。
 ミシュランは「クラブミシュラン」というサイトを運営しています。このサイトは2015年4月に始まっているのでもう4年半以上も経っています。ぐるなびとの共同運営らしいです。サイトは有料会員制で、年額だと3,300円(税込)です。会員になると全国のレストラン、ホテル、旅館の情報をみることができます。本を買うよりずっと安いです。
 クラブミシュランは商売繁盛しているのか。気になります。

Photo_20191224083301

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。