« セブンイレブンの閉店 | トップページ | 賃金と物価と安いニッポン »

2019/12/09

「旅と本と珈琲と」の閉店

 表参道で時間があったのでぶらぶらしていたら、「旅と本と珈琲と」を見かけました。思い出しました。HISがコーヒーが飲める本屋を開店するニュースをかなり前(笑)に見たのに、いってませんでした。
 入ってみると、告知が。

「HIS 旅と本と珈琲とOmotesandoは、2019年12月26日をもちまして渋谷本店営業所との統合にともない、閉店させていただくこととなりました」
 あらら。この「旅と本と珈琲と」が開店したのは4年前の10月です。本屋には(書籍フロア)には旅に関する本が置かれています。選書は幅允孝さんとのこと。
 閉店はHISの社内事情なのか、このような業態が受け入れなかったのか。書籍フロアは日曜夕刻ということもあってほぼ満席でした。なんとも残念な「旅と本と珈琲と」の閉店です。

Photo_20191209091001

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。