« 女性活躍できない社会 | トップページ | 箱根駅伝の人気 »

2019/12/22

膨れる日本の予算

 2020年度の当初予算額のことがメディアで報じられていました。「102兆6580億円と過去最大を更新した。19年度に続く100兆円の突破」(日経新聞)と歳出は19年度より1兆2千億円増えています。歳出の内訳が日経新聞に載っています。当然、もっとも多いのは社会保障費で35兆6800億円で前年比5.1%の増加。これに国債費、地方交付税が続きます。
 公共事業費、防衛費はともに5兆円越え。防衛費は5兆3133億円。昔、防衛費と広告費はほぼ等しいと昔ききました。2018年の日本の広告費総額は6兆5,300億円です。
 これらの歳出項目以外のその他は15兆4600億円ほど。自由に使える予算はわずか歳出の15%ほどです。
 歳入は、税収は消費増税があり、過去最高の63兆5130億円を見込んでいます。予定通りいくかな。今年度は税収が見込みを下回り、借金(赤字国債の発行)をしています。そして、この借金=国債の発行は35兆55007億円ほど。永遠に借金をし続けるのか。
 膨張するこの国の予算には、明るい未来はみえません。







 

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。