« 「ドリーミング村上春樹」をみる | トップページ | リンガーハットのちゃんぽん »

2019/11/16

誠品書店とは、どんなとこ

 誠品書店にいってきました。日本橋にコレド室町テラスが9月にでき、ここに「誠品生活日本橋」ができ、ちょっと話題になっています。ここは台湾発のセレクトショップで、スペース展開は台湾流みたいです。
 核になっているのが誠品書店です。どれくらいの広さなんだろう。代官山の蔦屋よりは狭いかな。大規模書店という感じではありません。台湾流ですが、実際の運営は有隣堂書店がやっています。業務委託というのではなくライセンシーで運営しています。
 オープンして1ヶ月以上経ちますが、すごく話題になっている気配はありません。採算はどうなんだろう。気になります。成功してくれるといいのですが。


誠品書店のことをnoteに書きました。よろしければ、お読みください。

Photo_20191115215601

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。