« 岩田さんの本 | トップページ | 法定点検をしなくては »

2019/11/07

直久のラーメン

「うまい」「安い」「早い」といえば吉野家のキャッチフレーズです。公式サイトには<吉野家文化とは>というページがあり、ここにも書かれています。吉野家と同じくこの「うまい」「安い」「早い」を掲げるのがラーメンの直久です。
創業当時よりずっと変わらず、 「うまい」「安い」「早い」 の三つの「い志」を、直久はお客様 とのお約束としてまいりました>
 久しぶりに直久でラーメンを食べました。メニューでいちばん安いのは「純鶏らーめん(醤油・塩)」で620円。一番人気という「こく旨らーめん(醤油・塩 )」は830円です。安いかな。
 かつて数寄屋橋の東芝ビルにあった店によくいきました。その頃は確かに安かったです。普通の醤油ラーメンが500円以下だったと記憶しています。時が経ち、直久も変わりました。メニューも高級化しました。ラーメン屋も変わらないと、生き残れないのです。

Photo_20191107084001

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。