« サブスクリプションにハマる | トップページ | 冷蔵庫を買う »

2019/08/19

スクーリングという授業

 通信の大学に必須のスクーリング授業。いまの大学では1年を3ヶ月ごとに区切ってスクーリングの申込みをする決まりです。10月から12月のスクーリング申込みが始まり、申し込みました。先着順でなく抽選なので、しばらくしたら結果がでます。
 スクーリングは大学に行って受ける授業(対面授業)だと思い込んでいましたが、大学の科目にはWSというがあることを知りました。今更ですが、その存在は知っていたのですが、履修方法を理解していませんでした。
 WSはウェブスクーリングの略で、インターネットですべての内容が受講でき、大学にいかずに単位が取得できる仕組み。さすがに、写真という実技系では、実技科目のウェブスクーリングはありません。しかし、「芸術史」といった科目でウェブスクーリングがあります。この科目、レポートと小テストはあるけど、単位修得はありません。普通のレポート提出+試験の科目より楽かな。
 いつの間にか、通信の授業も変りっていました。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。