« イッセー尾形、久しぶりの一人芝居 | トップページ | 喫茶マドラグの「コロナの玉子サンドイッチ」 »

2019/07/01

恵文社一乗寺店と誠光堂

 京都でいきたかったのが、「恵文社一乗寺店」です。本屋好きな方はご存じの有名な店。


「英紙ガーディアンが『至高の書架』と題した記事で取り上げた世界の10書店に日本から唯一選ばれた」(2017/12/27 日経新聞)

 京都の中心、烏丸御池から地下鉄、京阪、叡山電鉄と乗って、一乗寺駅で降り、3,4分歩いたところにあります。
 店に入ると書棚のある落ち着いた空気感があるスペースが広がります。書棚に並ぶ本はジャンル分けされていますが、ジャンルを書いたもの(例えばビジネスとか、実用とか)はありません。棚をみていくと、こここは文学かな、と思いつくような感じです。押しつけがましくないところが心地いい。ほんとに長居をしたくなる本屋さんです。
 この「恵文社一乗寺店」の店長をつとめた方が開いたのが「誠光社」という本屋さん。京都の河原町丸太町にあります。ここにも寄りました。こじっまりとした店内に、さりげなく本が並べられています。当然ですが、選書にはこだわりを感じます。
 歴史のある京都らしい2つの本屋。また、いきます。

Photo_20190701081701
Photo_20190701081702

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。