« 携帯扇風機の威力は? | トップページ | 蓬莱とG20 »

2019/06/27

京都の「めなみ」

 昨日から京都に来ています。主な目的は今日の任天堂の株主総会ですが、ちゃっかり前泊。昼過ぎに京都に着いて、写真を撮りに嵐山へいき、夕刻四条のホテルへ戻りました。
 夕食はひとりだし、どこでも良かったのですが、「めなみ」のことを思いだしました。もう30年ほど前に仕事で京都にいったとき、地元に詳しい人に教えてもらい、訪れて以来です。おばんざいで有名な店で、人気店です。空いていないかなと電話したら、席が取れるとのこと。
 昔のことはすっかり忘れてしまいましたが、丁寧に整えられた店。カウンターに案内され、食事をいただきました。おばんざいの盛り合わせと生ゆばの春巻きをいただきました。
 京都の美味しい料理をいただいた夜でした。

Photo_20190627064201

|

コメント

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

投稿: omachi | 2019/06/28 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。