« メーリングリストの行方 | トップページ | 税金の季節 »

2019/06/05

資産寿命を延ばせるか

「資産寿命」とは何でしょう。昨日の朝日新聞に<「資産寿命」指針を公表>という記事がありました。老後、資産がいつまでもつか、ということですが、気持ちのいい言葉ではありません。記事によれば、
「人生100年時代に向け、老後に必要な蓄え「資産寿命」の延ばし方の指針を、金融庁が3日まとめた」
 ということです。
「公的年金を老後の収入の柱とする一方で、若いころからの資産形成など「自助」を勧める内容」
 とかで、年金に頼らずに、自分でお金を貯めよ、と言っているわけ。
 その背景には年金が減っていくという曖昧な見通しがあるからです。
 金融庁の指針には、当初年金について、
「(水準は)中長期的に実質的な低下」
 と表現されていたものが削除されました。
 真実は早めに伝えたほうがいいと思いますけど。
 資産寿命を検索していたら、
「資産寿命シミュレーション」なるものを発見。こんなもの誰がやるのだろう。恐いなあ。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。