« オリンピックのチケット | トップページ | 宮本隆司とピンホールカメラ »

2019/06/22

BLUE BOTTLE COFFEE@清澄白河

 東京都現代美術館に用事が(?)があって、清澄白河までいってきました。その帰りに「BLUE BOTTLE COFFEE」に寄りました。4年前の2015年に開店したときはかなり話題になる、行列ができたときいています。その後「BLUE BOTTLE COFFEE」は都内各所に出来、現在14店舗になっています。
 清澄白河の店は、東京メトロの清澄白河駅から徒歩5分くらいのところにあります。店の周りはぽつぽつと店があるほどの賑やかな場所ではありません。なぜ、ここに1号店をオープンしたのか。


清澄白河を1号店に選んだ理由は、アメリカ本社があるカリフォルニア州オークランドの環境に似ているから。街に惹かれ、数ある候補地の中からこの土地を選びました。

 そうか、清澄白河はオークランドなんですね。
 店はそんなに広くありません。倉庫のようなスペースに大きなテーブルが3つあり、20席ちょっとあります(食べログでは24席)。店に入ったのは11時半頃でしたが、席は半分くらい埋まっています。大きなテーブルしかないので、一人で入ると、落ち着きません。エスプレッソがイチオシみたいですが、ブレンドを飲みました。薄いコーヒーでした。
 お客さんの多くは、海外からの旅行者。わざわざ清澄白河まで来るには、なにか理由があるのでしょう(観光ガイドブックに載ってるとか)。
 なかなかいい体験でした。


Photo_20190622070301

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。