« デジタルカメラのメーカー | トップページ | 食洗機の入れ替え »

2019/05/19

本のアプリのReedee

 昨日の日経新聞読書欄で紹介されていた<Reedee Plus(リーディープラス)>というアプリを試してみました。スマホのアプリですが、
リーディープラスは2018年5月にサービスが始まった。九州から東北まで全国約150店舗が参加する。アプリ利用者はお気に入りの店舗を「MY書店」として登録し、その書店の情報を得たり、ブックレビューを見たりできる」(日経新聞)
 というもの。
 書店での買い物で樂天ポイントがたまります。なぜ楽天ポイントかと言えば、このアプリ楽天傘下の取次・大阪屋栗田に子会社・リーディングスタイルがやっているからです。
 また<Reedee>という別なものもあり、これが本の管理アプリ。2つのアプリとも裏表紙のバーコードを読み込むと、書籍データが表示され、管理できます。これは便利です。一般的には本のバーコードと書誌データは紐付けされていません。
 ただ蔵書管理の機能は<honto>アプリといった既存のものでもできます。トータルな機能でどう差別化していくか。ここが課題でしょう。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。