« 活版印刷のいま | トップページ | ポトラというブックフェア »

2019/03/02

下北沢演劇祭

 下北沢にいって、演劇「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」みてきました。昨年、撮った映画に出演してくれた方がこの演劇で舞台にたつというので、久しぶりに演劇をみました。スペースノットブランクという若い演劇集団の舞台作品ですが、私にはかなり難解でした。なにせ、演劇はほとんどみないから、どうやって舞台作品を理解するかもわからない感じです。
 この舞台は「下北沢演劇祭」のプログラムとして上演されています。下北沢演劇祭というものも最近知りましたが(苦笑)、今年で29回目です。下北沢のシアターで様々な演劇が上演されています。
 下北沢といえば、スズナリで弘前劇場の舞台をみたことを思い出します(弘前劇場も最近は公演をしていないみたいです)。
 演劇をみるというのは、私にとって低くないハードルみたいです。

「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢演劇祭:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。